2018. 12.01 Saturday: G1, PP

13:00 – 13:50 <G1- 1> 3 students

14:00 – 14:50 <G1-2>  4 students

15:00 – 15:50 <PP>     4 students

Thank you for coming to my English class today. I was very happy to meet you guys today!今日は 新しいスケジュールの見方が分かりにくいというご意見を頂きました。ありがとうございます。(私の勝手な見解ですが、)スケジュールに書かれているマルとバツは体験に来られる方が予約できるかどうかを示しているのだと思います。そのため、私の授業がバツと書かれていたとしても、私の名前+クラス名が書かれていれば、授業がありますので是非来てください。

Here is the summary of today’s class.

 

★13:00 – 13:50 <G -1>★

[Free Talking] 今日は新聞について話しました。新聞を購読(to subscribe)しているかどうか、どんな記事を普段読むかについて話しました。どのようなジャンルを読むか人によって違うのだ、と感じました。

今回の授業では先週の宿題で準備して頂いたスピーチを実際に披露してもらいました。自身の部屋の見取り図もきれいに書いて頂いて、ありがとうございました。先週学習した表現も沢山聞こえてきたので、大変良かったと思います。

今日の本題はMovie Reviewでした。Mary Poppinsのmovie reviewを聞いてもらいました。Mary Poppinsは新作も来年に公開されますので、ぜひ機会があれば見に行ってください。

★Mary Poppins Returns:日本では2019年2月1日に公開です。

★Saving Mr. Banks (邦題:『ウォルト・ディズニーの約束』):Mary Poppinsの作者、P. L. Traversについてのお話です。ウォルト・ディズニーと’Mary Poppins’映画化への交渉の過程が描かれている映画です。(私はこれを観て、かなり泣きました。)

本題に戻りますが…Movie Reviewでは以下の3点を含んでスピーチをします。

  1. About the movie:映画について (e.g.. 公開年、いつの時代の話、登場人物など)
  2. The Story:映画の内容
  3. Your Opinion:映画についてのあなたの感想など

そして、今回の宿題は…

①自身の好きな映画を1本選ぶ。(お話しが幾つかのパートに分けやすいものが書きやすい。)

②自身が選んだ映画のoutlineを書く。

の2つです。Outlineの書き方は以下に書いておりますので、これを元に書いて下さい。

※Ⅱ. The Storyの部分は3つに分けても、4つに分けてもどちらでも構いません。

※どうしてもわからない場合は、日本語で書いてきても構いません。

※Ⅱ. The Storyの英文は現在形で書いて下さい。

○ Title of the movie e.g.) Mary Poppins

Ⅰ. About the movie

A. Won 5 Academy Awards

B. …

C. …

Ⅱ. The Story

A. Before Mary Poppins arrives

1. Mr. Banks and Mrs. Banks entrust the care of their children to Katie Nana.

2. …

3. …

B. While Mary Poppins…

1. …

2. …

C. After Mary Poppins…

1. ….

Ⅲ. My Opinion

A. Recommended that you watch this movie.

B. …

⇒次回はまず、映画について説明する際の表現を確認・練習し、宿題で作ってきてもらったoutlineを元に、スピーチの文章を考えてもらいます。

 

★14:00 – 14:50 <G1-2>★

[Free Talking] 朝ご飯と昼ご飯に何を食べたかについて話しました。今日のお昼は麺類を食べた方が多かったですね。そしてイカ墨の墨が英語でinkと言うことも確認しました。

今日はhave been doing…の練習をしました。これも先週と同じように、現在とのつながりがある際に使います。

①「少し前まで~していた。」のように最近やほんの少し前に終わった出来事に対して使います。

・Will is very tired. He’s been working very hard. (⇒今疲れていることから分かる。)

・ You’re out of breath. Have you been running? (⇒今、息を切らしていることから分かる。)

・ Where have you been? I’ve been looking everywhere for you.

②出来事は「ずっと~し続けて、今も~し続けている」のようにまだ続いている場合もあれば、ちょうど今、終わった場合もあります。また、how long ~, for ~, since ~などの表現と一緒によく使います。

How long have you been studying Japanese? (⇒まだ勉強は続いている。)

・Lisa hasn’t been feeling well recently.

③「今まで(何度も)~してきた。」のように一定期間の間に繰り返される動作を表します。

・Every morning they meet in the same café. They’ve been going there for years.

また、I am doingI have been doingの違いについても説明しました。ここの説明がかなり急ぎ足になってしまいました。申し訳ありません。

★I am doing⇒現在を中心に少し前から始まり、まだ終わっていない。

・Don’t bother me now. I’m working.

・ I need an umbrella. It’s raining.

★I have been doing⇒現在まで続いている。or 現在の少し前に終わった。

・The ground is wet. It’s been raining.

・They have been waiting for an hour.

そして、[ 4 ]の答えもここに載せておきます。なぜI am doing / I have been doingになるか分からに場合は、来週聞いて下さい。説明します。

  1. I have been doing
  2. are you looking
  3. James has been learning
  4. She has been working

⇒来週はI have been doingとI have doneの違いについて説明します。

★15:00 – 15:50 <PP>★

 

[Free talking] 今回はFree talkingはお休みで紙の辞書を使って単語を調べてもらいました。紙の辞書を使う機会が少ないので良い機会になったのではないでしょうか。

今回は、先週のG1②の授業と今週のG1②の授業で使用したHaveを使った、Have you ~という表現を練習しました。

e.g.) Brian  : Martha, have you been to Copenhagen before?

Martha : Yes, I have. It’s a very beautiful city. I went to Tivoli Gardens with my friends. How about you?Have you ever been to Copenhagen?

Brian  : No, I haven’t. But I went to Mito, Japan last year. People were very nice in there.The food was great too! I ate natto for the first time. Have you ever eaten natto before?

Martha : Natto….??? I haven’t eaten it before…. What’s that?

Brian  : Natto is fermented soybeans. It’s a traditional Japanese food.They say it’s very common to eat it for breakfast with rice.

その後は動詞を挙げて、そのどうしのpast, past participleを辞書を使って調べてもらいました。練習問題でもhave youを使って、様々な言い方を練習しました。How many…やHow much…と一緒に使えますので、ぜひ英語を話す機会があれば使ってみてください。

最後に自身でHave you…?を使用した質問を作ってもらって、ペアで聞き合ってもらいました。どのペアでも質問を答えた後に話を広げられていたと思います。「答え+1文」がだいぶ身についてきた気がして、大変嬉しかったです。

⇒来週はHow long have you been…?を練習します。

 

また来週もよろしくお願い致します。 See you next week!

広告

2018.11.24 Saturday: G1, PP

13:00 – 13:50 <G1- 1> 2 students

14:00 – 14:50 <G1-2>  3 students

15:00 – 15:50 <PP>     2 students

Thank you for coming to my English class today. I didn’t have enough time for lunch, so I think my stomach’s trying to tell me something…

Here is the summary of today’s class.

 

★13:00 – 13:50 <G -1>★

[Free Talking] 2025年の万博が大阪に決まったので、その話をしました。関西で開催するということはとても貴重だという意見も出ましたので、ぜひ2025年には万博に行きましょう!もしかすれば英語を使える機会があるかも!

今回の授業では先週の宿題で準備して頂いたスピーチを実際に披露してもらいました。宿題で分からない単語などをしっかり調べて、準備して頂いたという事が良く分かるスピーチでした。素晴らしい!ジェスチャーもしっかりできていました。

・水道の蛇口:tap      ・水道水:tap water      ・電気ケトル:electric kettle

・ストレイナー:strainer   などなど新出単語も沢山ありました。

相手のスピーチを聞いて分からない場合はFree Talkingのお助け文を有効活用できていたので良かったです。実際の英会話の場面でも使える表現ですので、ぜひ覚えましょう。

授業のメインでは、自身の故郷についての説明の表現を練習しました。今回の宿題は今日の授業で扱った表現を使って自分の家を説明する、でした。以下の表現も使ってみてください。

・On the left:左側に ・On the right:右側に

・Right in front of…:…の真正面に

・ ….is located in front of…:…は…の前に位置している。

・Across the street from…:…の通りの向こう側に

・Behind the … is…:…の後ろに…がある。

・northeast:北東  ・northwest:北西 ・upper:上の方の ・lower:下の方の

・The A that looks like B is the …:Bのような形にみえるAは…です。

・… is next to…:…は…の隣にある。 ・…is in the middle of …:…は…の中心にある。

自分の部屋・家の見取り図を描いてから、文を作ると作りやすいと思います。少し時間がかかる宿題がと思いますが、ぜひ試してみて下さい。

⇒来週は宿題のスピーチを行ってから、story tellingの練習をしていきます。

 

 

★14:00 – 14:50 <G1-2>★

[Free Talking] この授業のFree Talkingでは大阪万博でどの国のパビリオンに行きたいかの話をしました。アメリカ、ヨルダン、イタリア…どこの国のパビリオンに行きたいかとその理由をしっかり話せていてよかったですね。私はドイツのパビリオンがあればぜひ行きたいです。せっかく第二外国語でドイツ語を勉強したので、少しでも使えたらと思います。

 

今日は have doneの練習をしました。過去と現在の関連性があることについて話をする際にこの表現を使います。

e.g.) Have you ever eaten truffle?

世界三大珍味の中で、一番人気はcaviarでした。truffleは香りを楽しむのですね。

I’ve just finished reading Murakami’s 1Q84.

Hey, how have you been?

I haven’t been to Mexico.

練習問題を元にグループで’Have you ever ….?’という表現を使って話し合いもしました。今回も自身の答えとその理由をかならず言えていたので素晴らしかったです。そこからさらに話を広げられたことも良かったと思います。

そしてpast participleの活用も難しかったですね。もしも、これはどうかな?と思ったら辞書を引いてみて下さい。他にもいくつか例を挙げておきます。

・pay (支払う) / paid / paid   ・find (見つける) / found / found

・cut (切る) / cut / cut            ・read (読む) / read / read (発音に注意!)

 

最後にはこの表現を使った洋楽も紹介しました。ご存知の方もおられましたね。良ければ聞いてみてください。

⇒来週はhave been doingを行います。

 

 

★15:00 – 15:50 <PP>★

[Free talking] 辞書についての質問があったので、今回は日本語でお話しをしました。実際にスマートフォンなどを使用しながら、インターネットで使える辞書を紹介しました。紙媒体の物もありますが、辞書のbig 5はこちらです。(英英もあり。)

・Oxford Advanced Learner’s Dictionary

・Cambridge Advanced Learner’s Dictionary

・Longman Dictionary of Contemporary English

・Macmillan English Dictionary

・Collins COBILD

そして今回はmust / have toの違いと2つの表現を練習しました。一般的にはhave toを使うことが多いです。

e.g.) All visitors must sign in at the office.

The economic situation is very bad. The government must do something.

I have to finish writing up this blog.

Sarah didn’t know how to use the camera, so I had to show her.

 

練習問題では過去形、現在形などを考えてhave toの使い分けができていたと思います。

toの後には動詞の元の形が来ることをお忘れなく。問題に関連して、ひげの種類の話もで

きて面白かったですね。beard, mustache, whiskersの違い、分かって頂けましたか?

そして宿題の答えもお伝えしておきます。

1) must not / mustn’t

2) doesn’t have to

3) mustn’t

4) don’t have to

5) don’t have to

でした。もしもなぜその答えになるか分からないという場合は、来週教えて下さい。

もう一度一緒に復習しましょう。

⇒次回はhave you ~?の練習をします。

また来週もよろしくお願い致します。 See you next week!

 

2018.11.22Thursday G1, トラベル, パタプラ

15:00-15:50 5 students SSB
16:00-16:50 5 students

19:00-19:50 4 students トラベル
20:00-20:50 4 students パタプラ

どうも!!皆様、来ていただき有難うございます😁
皆さん、こんにちは!(^^)
本格的に寒くなって来ましたね(T_T)

もう今年も残りわずか、体に気をつけてレッスンに来て下さいね😁
じゃないと僕の心が寒くて、会いたくて震えちゃいますからね☺
レッスン内容
🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟
G1, F1の内容
🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟
If の使い方

1. もし、来れるなら教えて!

2. ここ座ってもいいですか?
🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟
トラベル英会話
ワインショップ編

1. ここには旅行で来てるだけなんです(^^;

2. あ、これももらいます!
🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟
パターンプラクティス
onの使い方

1. 彼、今他の電話に出てて……

2. まだダイエット中なん?

3. 彼、休暇でいないんです。

Thanks for coming all the way to my lesson!!
See you soon!

Taka

2018.11.21 Wednesday

19:00-19:50 2 students

20:00-20:50 1 students

 

19:00-19:50 現在完了形

過去に起こった事柄が現在も同じ状態であることを表現するときに使います。

肯定文 have+過去分詞

否定文 have not/haven’t+過去分詞

疑問文 have you+過去分詞

今回は、経験(~したことがある)と継続(ずっと~だ)を勉強しました。

経験(~したことがある)

I have been to Tokyo.

I have never played tennis.

Have you ever climbed Mt.Fuji?

継続(ずっと~だ)

I have been in Kyoto since last Monday.

I haven’t talked with her for many years.

Have they been here since yesterday?

次回は同じく現在完了の結果と完了を勉強します。

 

20:00-20:50 付加疑問文

相手に「~ですよね」・「~じゃないですよね」と確認したり同意を求めたりするときの表現です。

ややこしいですが、日常会話で頻繁に登場します。

Do you speak English? あなたは英語を話しますか。

You speak English, don’t you? あなたは英語を話しますよね。

You don’t speak English, do you? あなたは英語を話さないですよね。

このように、一般動詞の疑問文とは違う形になります。

肯定文,ミニ否定疑問文?

否定文,ミニ肯定疑問文?

また、語尾のイントネーションが上がれば相手にたずねる、逆に下がれば相手に同意を求める意味になります。

そして質問に対しての答え方は要注意です。

You speak English, don’t you?

↪Yes, I do. はい、話します。

No, I don’t. いいえ、話しません。

You don’t speak English, do you? (要注意

Yes, I do. いいえ、話します。

 No, I don’t. はい、話しません。

⇈日本語は質問自体に応答するが、英語は質問の事柄自体に応答するために「いいえ、なのにYes」、

はい、なのにNo」となります。

 

来週もお待ちしております:)

Risako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.11.15 Thursday G1, トラベル, パタプラ, F1

15:00-15:50 6 students SSB
16:00-16:50 6 students

19:00-19:50 6 students トラベル
20:00-20:50 4 students パタプラ

どうも!!皆様、来ていただき有難うございます😁

またまた楽しい1日でしたね☺
本当に最近、来れなかった人も安定してきてくれたりと幸せです♪

「あ、来週歌舞伎見に行くんで来れません」
きっとこんなこと言ってた方もなんやかんや来てくれるのでしょ。
うん、来てくれるに違いない。

絶対来てくれる。

レッスン内容
🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟
G1, F1の内容
🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟
It’s ~for me to の使い方

1. VELCO来るのって重要やな。

2. 彼の言ってること、理解するのって難しい……(T_T)
🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟
トラベル英会話
外国人に話しかけられた編

1. なんで、ここに来たの??

2. ん?それはこのバーにってこと??
🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟
パターンプラクティス
don’thave toの使い方

1. 別に飲み放題やからって飲まんでもええんやで。

2. ビール持ってこんでいいからな!

3. 昔は彼もここにいたんだけど。

Thanks for coming all the way to my lesson!!
See you soon!

Taka

2018.11.18 Sunday: G1, PP

1100-1150 (G1) 3 students

1200-1250 (G1) 3 students

1300-1350 (PP) 4 students

 

G1: 感嘆文 ”How 形容詞 S  be動詞!”

 

まずは、使用される頻度の高い形容詞を色々と見ていきました。

generous, petty-minded, open-minded, closed-minded, lucky, mean, sweet, smart, quick, silly, stupid, tiny, …etc.

How sweet you are! あなたはなんて優しいの!

How smart she is! あの子はなんて賢いんだ!

How creative your imagination is! あなたの想像力のなんと独創的なことか!

How thankful I am to you! あなたにどれだけ感謝していることか!

文脈によって、後半部分が省略されることもあります。

What a day! なんて日だ!

What a surprise! なんとまあびっくり!

What a coincidence! なんとまあ偶然!

 

G1(2コマ目):What [a] 形容詞 名詞 S  be動詞!

 

2時間目も同じく感嘆文です。

What a sweet person you are! あなたはなんて優しい人なんだ!

What petty-minded people you are! あなたたちはなんて心が狭い人間なんだ!

 

be動詞の代わりに一般動詞を用いるものも紹介しました。

What a nice house you have! なんて素敵な家に住んでるの(もってるの)!

What a stupid decision I made! あほな決断を下してしまった~!

 

通常「どんな種類の~」という意味で使われるwhat kind of ~? が非難の意味を込めて使われるケースも、おまけでご紹介しました。(語順に注意。こちらは普通の疑問詞疑問文の語順に倣います。)

What kind of attitude is that!? 何よその態度!

What of friend are you!? どんな友達やねん!/それでも友達?

What kind of logic is that!? どんな論理やねん!

 

PP:so 形容詞 that の使い方(復習)

 

今日のパタプラは復習セッションでした。

so ~ that … (めっちゃ~なんだけど、それは…するくらい!)の復習をしました。

I was so excited that I couldn’t sleep. 眠れないくらい大興奮だった!

英訳だけでなく、今日は皆さんに色々とゼロからの作文をして頂きました。

The ramen restaurant is so good that I stood in line.

The amusement park was so crowded that I waited for 90 minutes!

 

最後におまけで、「~するように」という目的を表す表現であるso that SVも勉強しました。

I study English so that I can communicate with foreigners.

I study English so that I can understand what English speakers say.

 

~次回(12月になります)の授業の予定~

G1では関係詞のエクササイズを、

PPでは、復習セッションとして、「It is ~ for me to V」の構文をもとに、その発話に対する返答を考えるという取り組みをやってみたいと思っています。

 

しばらくお休みを頂いてしまい申し訳ありませんが(本業の学問の方で戦って参ります…)、また12月からもよろしくおねがいいたします!

 

See you next month! Stay warm!

 

Iku

 

2018.11.17 Saturday: G1, PP

13:00 – 13:50 <G1- 1> 2 students

14:00 – 14:50 <G1-2>  3 students

15:00 – 15:50 <PP>     2 students

Thank you for coming to my English class today. I am so sorry that I arrived in a nick of time.

Ok, here is the summary of today’s class.

 

★13:00 – 13:50 <G -1>★

[Free talking] 最近読んだ本について話しました。忙しいと本を読む時間をあまりないです

が、自身の好きな分野について読んでみるとかなり楽しいですよ!

 

授業ではまずは、先週の復習としてロンドンでのバスの乗り方についてのリスニングをしました。京都のバスとは様々な部分が違いました。特に、Oysterしか使えないのは不便なのか便利なのか難しいところでしたね。乗り口、降り口も違うので気を付けましょう!

その後はジェスチャーの復習をしたのち、demonstrationで重要な表現を勉強しました。

宿題は表現のhandoutを参考にして下さい。

e.g.) I am going to demonstrate how to make miso soup.

there are six main steps.

First, Next, Then, After that, Finally…

This is how to make miso soup. Thank you.

 

もし、スピーチの原稿、または絵が書き終わっていない場合、来週までに必ず完成させて持ってきて下さいね。次回の授業で使用します。(DON’T forger to bring them!!!)

そして最後の問題の答えも掲載しておきます。

★ Put the following in the correct sequence.

① D       ② C         ③ B         ④ E        ⑤ A

⇒来週は道の説明の表現を勉強していきます。

 

★14:00 – 14:50 <G1-2>★

[Free talking] 自身の好きな本について話しました。ミステリー、how to 、シンドラーのリストなど意見がでました。私はシンドラーのリストは映画版を途中で断念した記憶があります…。今年の年末にでも観ようかな!

今日は was doing の練習をしました。途中では、didとwas doing混乱してごちゃごちゃになってしまいましたが、過去の行為の際に「あの時~していた。(ところだった。)」という行為の真っ最中であるということを表現します。

e.g.) This time last year I was living in Canada.

The television was on, but no body was watching it.

I walked home after the party last night. (過去の一地点を表す。)

練習問題では、ある時間に自身が何をしていたかについて思い出して書いてもらいました。

VELCOで勉強していた、腰が痛くていすに座っていた、家を片付けていたなどいろいろな例が出ていて面白かったです。発音も丁寧に出来ていましたね。素晴らしかったです。

練習問題も難しかったですが、出来たでしょうか。復習してもらって、もしも分からない部分があれば、来週に補足します。(もう少し、分かりやすい説明を考えておきます!)

 

⇒来週は have doneをします。

 

★15:00 – 15:50 <PP>★

[Free talking] あなたの好きな作家についてお話ししました。遠藤周作の本をお勧めして頂いたので、次の夜寝る前に読む本にしたいと思います。ありがとうございます。

今回はshouldとshouldn’tの勉強をしました。アドバイスをしたり、意見を述べる時に使います。mustとhave toほど強くは主張しません。

e.g.) You should apologise.  「謝ったほうが良い。」

You must apologise. You have to apologise. 「謝るしかない。」

また、shouldはI think…, I don’t think…, Do you think…?などの節で使われることが多いです。

e.g.) I think he should be quiet.

I don’t think you should be here (at the moment).

Do you think this suits me.

最後の時間では、①Do you think we should pay for plastic bags?

②Do you think we should accept refugees?

についてディベートをしました。PROs / CONsの意見を聞けて面白かったです。

 

⇒来週はmust とhave to を練習します。

来週もまた宜しくお願い致します。See you next week!

2018.11 .14 Wednesday

19:00-19:50  3 students

受動態を勉強しました。

「~られる」ですね。

受動態はbe動詞+過去分詞がセットです。

なので、

I help him.—–He is helped by me.

I helped him.—–He was helped by me.

I can help him.—–He can be helped by him.

I didn’t help him.—–He wasn’t helped by me.

Did you help him?—–Was he helped by you?

 

来週もお待ちしてます。

Risako 🙂

 

 

 

 

2018.11.11. Sunday: G1, PP

1100-1150 (G1) 1 student

1200-1250 (G1) 1 student

1300-1350 (PP) no students

 

Thank you as always for coming to my class!

Here’s a brief summary for today’s class.

 

G1: 復習シリーズ「進行形いろいろ」

 

まずはウォーミングアップで、色々な動詞を現在進行形の文で使うエクササイズをしました。

今回焦点を当てたのは、歩く動作・泣く動作・笑う動作に関する英語の動詞です。

日本語の場合、てくてく歩く・のそのそ歩く・とぼとぼ歩く・・・など、オノマトペ+「歩く」で色々な歩きかたを表現できます。しかし残念ながら英語はそのようにはいかず、歩き方が変われば動詞がガラッと変わってしまいます。

stride 大股で歩く

sneak こそこそ歩く  tiptoe つま先立ちで歩く

toddle (人間の赤ちゃんが)よちよち歩く waddle (ペンギンなどが)よちよち歩く

stumble よろよろ歩く、つまずく

 

sob 泣きじゃくる (sob softly, sob loudly, …)

shed tears 涙を流す(shedは「血や涙を流すshed blood / tears」「光を当てるshed a light」「体重を減らすshed 3 kilograms」のように、色々な目的語を伴って使えます。その中で一番よく目にするのはshed tearsかなと思います。)

 

laugh hard 大笑いする

grin 歯を見せてニッコリ・にやりと笑う

giggle (特に子供がかわいらしく)くすくす笑う、chuckle クスクス含み笑いをする

上記の新出単語を、写真を見ながらぱっぱっと思いだし、進行形の文を作る練習をしました。

 

それから本題の進行形に関する色々な側面の話ですが、

「一時性・未完了性」をキーワードに色々な用法を広く見ていきました。

 

まず、現在時制(永続性)との対比で「期間限定感」。

The Rhine runs into the North Sea.

Water is running on the kitchen wall!(いつもは流れてないけど今だけ水が流れちゃってる!)

 

さらに、単純過去との対比で「まだ終わってないよ感」。

He wrote a novel a few years ago.

He was writing a novel a few years ago. (その後はどうなったか不明)

 

加えて、「未完了からの丁寧表現」(最後まで言いきらないことが丁寧さにつながる)

I was hoping that…

I was thinking that…

I was wondering that …

 

最後に「未完了=完了に向かいつつある」「~しかけ」の意味。

A bus is stopping. = バスは止まりかけている=まだ動いている

I didn’t sleep and I’m so tired. I’m dying. 徹夜明けで死にそう~

このように、stop, dieのような「一瞬で終わる動詞」にも進行形を使うことができます。その働きは「ズームイン」(スマホの画面を拡大する感じ)のイメージで!

 

 

来週11/18は、G1では感嘆文を扱う予定です。

PPでは、so X that Y構文とso that ~ (理由を表す表現)を中心に、これまでに扱った表現が覚えられているかの振り返り(自己表現含む)をしようと思います。

11/25はお休みを頂く予定ですので、もし来週お時間のある方はぜひいらしてください。

宜しくお願い致します!

 

Iku

2018.11.8 Thursday G1,トラベル, パタプラ

15:00-15:50 5 students SSB
16:00-16:50 5 students

19:00-19:50 3 students トラベル
20:00-20:50 4 students パタプラ

どうも!!皆様、来ていただき有難うございます😁
皆さん、なかなか忙しいとのことですが、一つだけ言わせて下さいm(__)m

簡単なコミュニケーションを取れるようになるまでは諦めないで下さい。

本当に英会話って最初は難しいんです。
文法やったり、何言ってるか全然わからないし(>_<)

でもここだけなんです。

この最初の山だけ越えれば、
後は外国人に話しかけられた時に、ちょっと話せたりとか、
そういった喜びが生まれるんです。

そして、さらに
友達としゃべったりするだけで、英会話なんです。

その状態までいけば、勉強出来なくても、維持できるんです。

今、「まあいいか、しょうがない……」と時間をなると、全部今までやったことがパーになってしまうんです。

パーは、林家さんに担当してもらいましょう。

……

最後に僕の大好きな班長の言葉を。

「明日頑張るんじゃない。今日だけ頑張ったものに明日が来るんだ」
レッスン内容
🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟
G1, F1の内容
🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟
Do I have to の使い方

1. 何回言うたらわかるん?

2. 何時に出なきゃあかんの?

3. なんで、こんなん、せなあかんねん!
🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟
トラベル英会話
空港編

1. 何時頃、向こうに着きますか?

2. 午後の便なら何時でも大丈夫です。