2017. 9. 19 (Tuesday)SB

SB
14:00-14:50 3 students
15:00-15:50 2 students

◆What’s up this week?
今週は何がありましたか🤔❓

◆英文ニュースの読解

Old dog appreciated for scaring off burglar

老犬が強盗逮捕に貢献🐕🐶

◆文法紹介

🍏 助動詞+have+過去分詞

〜であったろうに
〜すべきだったのに

Otherwise, the man would have gotten away.(さもなくばその男は逃げていただろうに)

You should have visited the place.(あなたはその場所を訪れるべきだったのに)

などなど(^^)

今日も楽しく取組んでいただきありがとうございました(╹◡╹)❤️

広告

2017. 9. 12 (Tuesday ) SB

SB
14:00-14:50 3 students
15:00-15:50 1 student

◆英英クイズ
Q. A small brown jumping insect that makes a loud high sound by rubbing its wings together.
↓↓
A. Cricket (コオロギ)

◆英文ニュースの読解

Chinese 🚴 bike sharing venture starts in Japan

中国企業が日本で自転車シェアリング

◆文法のポイント

第4文型 授与動詞SVOO

SはO(人)にO(物)をVする

My father bought me some books. 📚
(お父さんが私に本を何冊か買ってくれた)

Please show me the way to the station.(私に駅までの道を教えてください) 🚃

などなど(^^)

今日も楽しく取組んでいただきありがとうございました(╹◡╹)❤️

2017. 9. 5 (Tuesday ) SB

SB
14:00-14:50 4 students
15:00-15:50 3 students

◆How was your week?
疑問詞(what, when, where, who, why, how)を意識して最近の出来事やこの夏の思い出をお話ししていただきました^ – ^🏄‍♀️🌈🎈

◆英文ニュースの読解

“Competition grows over heated cigarettes”

加熱式たばこ競争激化へ🚬

出てきた単語(^.^)

competition 競争
expand 拡大する
product 製品
reduce 減らす
harmful 有害な
substance 物質
などなど(^.^)

◆文法のポイント

現在進行形(Be 動詞+現在分詞 ing)のいくつかの意味(^.^)

1. ~している最中

2. 長期的な行為 今のところ~している

3. ~する予定になっている

などなど(╹◡╹)

楽しく取り組んでいただき、ありがとうございました❣️

2017. 8. 22 (Tuesday ) SB

SB
14:00-14:50 1 student
15:00-15:50 4 students

◆英文ニュースの読解

” Wristwatch sensors warn wearers of heatstroke ”
熱中症を防ぐ腕時計型の端末⌚️

heatstroke 熱中症
wearer 着用者
warn A of B AにBを警告する
notify A of B AにBを知らせる
make assesment 判断をする 査定する

◆関係代名詞の紹介
関係代名詞は接続詞と代名詞がひとつになった働きをし、代名詞が表すのは直前の名詞(先行詞)です(^^)

例文
He is the man who lives next to me.
(彼は私の隣に住んでいる男の人です)
⬇︎
He is a man, and the man lives next to me.

今日は英文ニュースの読解を通して
関係代名詞主格 についての文法紹介をしました(^^)

楽しく取り組んでいただきありがとうございました!

お疲れ様でした❣️

2017. 8. 8 (Tuesday ) SB

SB
14:00-14:50 1 student
15:00-15:50 2 students

◆英文ニュースの読解
Square watermelons shipped in western Japan
四角いスイカの出荷始まる (^-^)

◆使役動詞の紹介

〜に〜させる 〜に〜してもらうという意味を表す動詞を使役動詞と言います(^^)

使役動詞+目的語(O)+原型不定詞の形で
O に〜させるという意味を表します^ ^

➀make 強制的に〜させる
My mother made me clean my room.

➁let 〜することを許す
My father let me go to the party.

➂have 〜してもらう(当然と考えられることをするように頼む)

My sister had a repairman fix her bicycle.

などなど(╹◡╹)

楽しく取り組んでいただき、ありがとうございました❣️

2017. 8. 1 (Tuesday ) SB

SB

14:00-14:50 1 student
15:00-15:50 0 student

◆英文ニュースの読解

‘Giant panda cub in good health at Tokyo zoo’

前置詞の使い方の紹介を交えながら英文を読解していただきました!^ – ^

前置詞は名詞の前について位置関係や動きの方向などの意味を添えます(╹◡╹)

in good health…良い健康状態で

come into 〜 …〜の中へやって来る

〜 centimeters in length…. 長さにおいて/身長 〜センチ

for 20 minutes … 20分の間

away from 〜… 〜から離れて

around-the-clock … 24時間体制で / 四六時中

などなど(╹◡╹)

楽しく取り組んでいただき、ありがとうございました❣️

2017. 6. 20 (Tuesday )SSB, Pattern Practice

SSB
11:00-11:50 1 student
12:00-12:50 1 student

◆Some と Any とNo の用法

いくらかの、いくつかの、を意味し 可算名詞にも不可算名詞にも用います。基本的にはsome は肯定文にanyは疑問や否定の文に用います(╹◡╹)

There are some problems. (幾つかもんだがあります。)

Are there any problems? (何か問題はありますか?)

No there aren’t any problems. = There are no problems. (いいえ、問題はありません)

また,some とany の含まれた代名詞も同様に使えます(^^)

Someone was in the room.(その部屋に誰かいました。)

Was anyone in the room?(その部屋に誰かいましたか?)

No one was in the room.(その部屋には誰もいませんでした。)

など(^^)

楽しく取り組んでいただきありがとうございました。お疲れ様でした❣️

パターンプラクティス
13:00-13:50 1 student

「とっさの一言」の発話練習をしたのち、

◆I feel like 〜ing (〜したい気分です)

◆I was about to 〜(〜しようとしていました)

これらのフレーズの英作と発話練習をしました。お疲れ様でした(^^)♪

2017. 6. 13 (Tuesday )SSB, Pattern Practice

SSB
11:00-11:50 1 student
12:00-12:50 1 student

存在を表す表現「〜があります」

“There is a 単数名詞 /There are 複数名詞 〜s ” 構文を紹介しました。

Some と Any
いくらかの、いくつかの、を意味し 可算名詞にも不可算名詞にも用います。基本的にはsome は肯定文にanyは疑問や否定の文に用います(╹◡╹)

例文

There are some mistakes in the report. (報告書にはいくつかの間違いがあります)

Are there any mistakes in the report? (その報告書に間違いはありますか?)

How many mistakes were there in the report? (報告書に幾つ間違いがありましたか?)

など(^^)

There 構文を用いて肯定文、否定文、疑問文の英作練習をしました。

お疲れ様でした!(^ν^)

パターンプラクティス
13:00-13:50 1 student

「とっさの一言」の発話練習をしたのち、

◆I feel like 〜ing (〜したい気分です)

これらのフレーズの英作と発話練習をしました。お疲れ様でした(^^)♪♪

2017. 5. 30 (Tuesday )SSB, Pattern Practice

SSB
11:00-11:50 1 student
12:00-12:50 1 student

存在を表す表現

存在を表す “There is a 〜/There are 〜s ” 構文の中で場所を表す前置詞を用い、英作をして頂きました。

Some と Any
いくらかの、いくつかの、を意味し、日本語にはない表現です
基本的にはsome は肯定文に
anyは疑問や否定の文に用います

There are some books on the shelf.(棚に本が何冊かあります)

Are there any English books?(英語の本はありますか?)

No, there aren’t any English books. = There are no English books. (英語の本はありません)

There 構文を用いて肯定文、否定文、疑問文の英作練習をしました。

お疲れ様でした!(^ν^)

パターンプラクティス
13:00-13:50 3 students

「とっさの一言」の発話練習をしたのち、

◆I feel like 〜ing (〜したい気分です)

フレーズの英作と発話練習をしました。お疲れ様でした(^^)♪♪

2016. 5. 23 (Tuesday )SSB, Pattern Practice

SSB
11:00-11:50 0 student
12:00-12:50 2 students

存在を表す表現と場所を表す前置詞の復習

存在を表す “There is a 〜/There are 〜s ” 構文の中で場所を表す前置詞を用い、英作をして頂きました。

◆at (ピンポイントやイベントを示すイメージ)
There were many people at the party.

◆in (スペースの中や蓋つきのケースの中のイメージ)
Is there a notebook in the bag?

◆on (何かに接して上に乗っているイメージ)
There is no picture on the wall.

◆under (〜の下に)
Is there a cat under the chair?

◆above (〜より上の方に)
There is a map above the sofa.

◆around (〜の周りに,周辺に)
Are there any nice restaurants around here?

◆near (〜の近くに)
There was a traffic accident near my house.

などなど(^ν^)

パターンプラクティス
13:00-13:50 3 students

「とっさの一言」の発話練習をしたのち、

◆I’d rather 〜 (むしろ〜したいです)

◆I feel like 〜ing (〜したい気分です)

フレーズの英作と発話練習をしました。お疲れ様でした(^^)♪♪