2017/08/20 Sun: SSB, PP

SSB
11:00am ~ 11:50pm 5 students
12:00pm ~ 12:50pm 5 students

今日も来てくださった皆さま、どうもありがとうございました!!
Thank you so much for coming to my lessons today!
お盆明けなのでたくさん来てくださって、また久しぶりorはじめましての方も多くてにぎやかなレッスンとなりました♪
SSB1:テーマ「go と come を使った表現」
SSB2:テーマ「Whatever」

* * * * * * * * * * * * *
パターンプラクティス
1:00pm ~ 1:50pm 5 students
テーマ「道案内」

Plus,
本日のフォニックスは、「N」などを中心にやりました。
レッスンで扱った例文を読むときに意識してみてください。
口に出して復習するときは、「ちょっとおおげさかな」と思うくらいに発音してみましょうね。
それでは、
I’m very much looking forward to seeing you guys next time!!

広告

2017/08/13 Sun: SSB, PP

SSB
11:00am ~ 11:50pm 1students
12:00pm ~ 12:50pm 3students

今日も来てくださった皆さま、どうもありがとうございました!!
Thank you so much for coming to my lessons today!
久しぶりに皆さまにお会いできてうれしかったです。

SSB1:テーマ「基準の上下(以上、以下、未満)」」
SSB2:テーマ「無生物主語」

* * * * * * * * * * * * *
パターンプラクティス
1:00pm ~ 1:50pm no students
それでは、
I’m very much looking forward to seeing you guys next week!!

2017/06/25 Sun: SSB, PP

SSB
11:00am ~ 11:50pm 4 students
12:00pm ~ 12:50pm 6 students
今日も来てくださった皆さま、どうもありがとうございました!!
Thank you so much for coming to my lessons today!

SSB1:テーマ「冠詞 a と the」
SSB2:テーマ「Some と Anyの使い分け」

* * * * * * * * * * * * *
パターンプラクティス
1:00pm ~ 1:50pm 4 students
テーマ「It is that 構文」

Plus,
本日のフォニックスは、「F」と「V」を中心にやりました。
レッスンで扱った例文を読むときに意識してみてください。
口に出して復習するときは、「ちょっとおおげさかな」と思うくらいに発音してみましょうね。
それでは、
I’m very much looking forward to seeing you guys next week!!

2017/06/18 Sun: SSB, PP

SSB
11:00am ~ 11:50pm 4 students
12:00pm ~ 12:50pm 4 students
今日も来てくださった皆さま、どうもありがとうございました!!
Thank you so much for coming to my lessons today!

SSB1:テーマ「代名詞 it と one」
SSB2:テーマ「Otherの使い分け」
つい間違えて使いがちな it と one
こんがらがりやすい the other, the others, another, others
をやりました。
一回分かったつもりでも、使っているうちにこんがらがってしまうことも。
要復習です!
* * * * * * * * * * * * *
パターンプラクティス
1:00pm ~ 1:50pm 5 students
テーマ「meanを使った文章」
mean って結構いろんな文脈で使われる動詞です。
また、おまけで少しやりましたが、形容詞として使われることも。
Plus,
本日のフォニックスは、「N」と「G」をやりました。笑
レッスンで扱った例文を読むときに意識してみてください。
口に出して復習するときは、「ちょっとおおげさかな」と思うくらいに発音してみましょうね。
それでは、
I’m very much looking forward to seeing you guys next week!!

2017/06/11 Sun: SSB, PP

SSB
11:00am ~ 11:50pm 3 students
12:00pm ~ 12:50pm 4 students
今日も来てくださった皆さま、どうもありがとうございました!!
Thank you so much for coming to my lessons today!

SSB1:テーマ「前置詞」
前回やった前置詞【at, on, in, for, to, from, off】を復習した後、
前置詞【above, below, under, up, down】をやりました。
SSB2:
テーマ「前置詞(つづき)」
前回やった前置詞【over, through, among, between】を復習した後、
前置詞【across, along, near, by, beside】をやりました。
丸覚えをするよりも、ざっくりとイメージやニュアンスを掴んでおくと、実際使うときに困らないと思います。

* * * * * * * * * * * * *
パターンプラクティス
1:00pm ~ 1:50pm 4 students
テーマ「…してたら~した」
何かしている最中に、~したというフレーズ。
日常生活でも結構使いますよね。
「昨日はテレビ見てたら寝ちゃってさ」
「勉強してたら眠くなっちゃった」
「運動してたら喉が渇いてきたな」
さて、何と言えばいいかわかりますか?
復習しておいてくださいね!

Plus,
本日のフォニックスは、「N」を中心にやりました。
レッスンで扱った例文を読むときに意識してみてください。
口に出して復習するときは、「ちょっとおおげさかな」と思うくらいに発音してみましょうね。
それでは、
I’m very much looking forward to seeing you guys next week!!

2017/06/04 Sun: SSB, PP

SSB
11:00am ~ 11:50pm 5 students
12:00pm ~ 12:50pm 6 students
今日も来てくださった皆さま、どうもありがとうございました!!
Thank you so much for coming to my lessons today!

SSB1:テーマ「前置詞」
前置詞【at, on, in, for, to】をやりました。
SSB2:
テーマ「前置詞(つづき)」
前置詞【from, off, over, through, among, between】をやりました。
丸覚えをするよりも、ざっくりとイメージやニュアンスを掴んでおくと、実際使うときに困らないと思います。

* * * * * * * * * * * * *
パターンプラクティス
1:00pm ~ 1:50pm 2 students
テーマ「Why don’t you?/ Why don’t we?」
Why don’t you? の方は、疑問「どうして~ないの?」と提案「~してはどう?」という二種類があります。
Why don’t we? は、「(一緒に)~しない?」という誘い文句に使えるフレーズで、Let’s ~! と同じように使えます。
Plus,
本日のフォニックスは、「D」と「T」を中心にやりました。
レッスンで扱った例文を読むときに意識してみてください。
口に出して復習するときは、「ちょっとおおげさかな」と思うくらいに発音してみましょうね。
それでは、
I’m very much looking forward to seeing you guys next week!!

2017/05/28 Sun: SSB, PP

SSB
11:00am ~ 11:50pm 3 students
12:00pm ~ 12:50pm 4 students
今日も来てくださった皆さま、どうもありがとうございました!!
Thank you so much for coming to my lessons today!

SSB1:テーマ「I’m wondering if ~」
日本語に訳すなら、「~ではないでしょうか」「~してくれないかなと思って」
「~してくれないでしょうか」といったところです。
例: I’m wondering if you can do me a favor.
I’m wondering if you can drop me off at the station.
もちろん、普通の疑問文で聞けることも多いですが、
“I’m wondering if ~”を使うと、より丁寧な印象になります!

SSB2:
テーマ「Make sure」
「確認する」や「必ず~してね」というとき、英語では”Make sure”がよく使われます。
・Make sure to / that SV
・I want to make sure to / that SV
便利な表現なので、発音も含め、しっかり押さえておきましょう!

* * * * * * * * * * * * *
パターンプラクティス
1:00pm ~ 1:50pm 4 students
テーマ「Filler; Hesitation device」
先週のP.P.では、”you know”をやりました。
名前が出てこなかったり、返答に困ったり、考えを巡らせたり…
ちょっと会話に一呼吸置きたいとき、時間が必要な時がありますよね。
ただ黙っていては、相手はどうしたらいいのかわかりません。
「話を聞いていないのかな?」「何か考えているのかな?」「聞き取れなかったのかな?」と。
今日紹介した”Let’s see…” “Hang on…” ”How can I put it?” などの”Filler”は、
そんなときに便利なのでぜひ使ってみてください。

Plus,
本日のフォニックスは、「R」と「Th」を中心にやりました。
レッスンで扱った例文を読むときに意識してみてください。
口に出して復習するときは、「ちょっとおおげさかな」と思うくらいに発音してみましょうね。
それでは、
I’m very much looking forward to seeing you guys next week!!

2017/05/14 Sun: SSB, PP

SSB
11:00am ~ 11:50pm 4 students
12:00pm ~ 12:50pm 3 students
今日も来てくださった皆さま、どうもありがとうございました!!
Thank you so much for coming to my lessons today!

SSB1:テーマ「~すべきだ」
日本語の「~すべきだ」に相当する表現として、①Should と ②Ought to があります。
今回はこれらの意味と用法を紹介しました。ニュアンスの違い、押さえられましたか?
SSB2:
テーマ「~したほうがよい」
「~したほうがいいよ」、アドバイスするときによく使う表現ですね。
英語では、いくつか言い方がありますが、今回は三つ紹介しました。
微妙にニュアンスが異なるので、使い分けが必要です。
①Had better ②Would be better off ~ing ③Should
* * * * * * * * * * * * *

パターンプラクティス
1:00pm ~ 1:50pm 4 students
テーマ「You knowの使い方」
ネイティブの方と話していると、よく”You know”を耳にしませんか?
英会話に慣れてくると、ついマネして使ってみたくなるWordランキング上位と聞きました。(友人調べ)
でも、実はこの”You know”、使うタイミングによってちょっと意味が変わってきます。
今回は”You know”を三つの使いどころに分けて、それぞれの意味を紹介しました。
Plus,
本日のフォニックスは、「Y」と「Sh」をやりました。
レッスンで扱った例文を読むときに意識してみてください。
口に出して復習するときは、「ちょっとおおげさかな」と思うくらいに発音してみましょうね。
それでは、
I’m very much looking forward to seeing you guys next week!!

2017/05/07 Sun: SSB,PP

SSB

11:00am ~ 11:50pm 4 students
12:00pm ~ 12:50pm 5 students
今日も来てくださった皆さま、どうもありがとうございました!!
Thank you so much for coming to my lessons today!
この前正月が来たと思ったら、もう5月ですね…
忙しかった4月が終わったらGWに突入し、絶賛五月病罹患中です。
月曜が憂鬱ですが、その前にVELCOでリハビリさせていただけて良かった。笑

SSB1:
テーマ「…に○○がある/いる、…に○○がいない/ない」
日本語的に考えると、○○の部分が主語になる気がしますが、
英語ではThere を主語に置くのが定番。
ほかにも We have / They have など、人を主語にすることもできます。
さらに、定番の「いる/いる」表現に not / little / few などを付けると否定できます。
また、nothing / nobody / no+名詞 もよく使いますよ。

SSB2:
テーマ「getを使った表現」
【get】という動詞一つとっても、たったひとコマのレッスンでは紹介しきれないほど、
ものすごい数の用法があります!
今日はそのうち特に使う一部だけを紹介してみました。
どうか「いろいろありすぎてこんがらがる…」と思わずに、
「getひとつでいろんなことが言えるんだ!」とポジティブに取り組んでもらえたら…!
よく使う表現ばかりなので、ぜひ覚えてみてください!
* * * * * * * * * * * * *
パターンプラクティス

1:00pm ~ 1:50pm 2 students

テーマ「依頼表現/敬語」
今日はSmall Talk ではなく、ちょっとSSBっぽいレッスンになりました。
頼みごとをするときの定番「Can you ~?」「Will you ~?」の違いを紹介しました。
あと、「Could you ~?」「Would you ~?」との使い分けも考えてみました。
英語に敬語ってあるの?という話ですが、日本語の敬語と全く同じではないものの、
丁寧な表現というのは存在します。
今日のレッスンでは、なんで過去形にすると敬語になるの?という疑問に少しはお答えできていたら幸いです。
ようは、相手との距離を作る(相手を目上に置く)表現というのがあるんですね。
Plus,
本日のフォニックスは、「C」と「G」を中心にやりました。
レッスンで扱った例文を読むときに意識してみてください。
口に出して復習するときは、「ちょっとおおげさかな」と思うくらいに発音してみましょうね。

それでは、
I’m very much looking forward to seeing you guys next week!!

2017/04/30 Sun: SSB,PP

SSB

11:00am ~ 11:50pm 6 students
12:00pm ~ 12:50pm 7 students
今日も来てくださった皆さま、どうもありがとうございました!!
Thank you so much for coming to my lessons today!
今日はGW連休中ですが、たくさんの方にお越しいただき、感無量でした!

SSB1:
テーマ「Enoughの用法」
「十分な」とか「十分に」と訳されるEnough。
今日はその用法を三つに分けて紹介しました。
Enoughを使えば、SSB1でやった「so that 構文」との言い換えも可能です。
①Enough 名詞 for 人 to ~
①形容詞 enough for 人 to ~
③代名詞として使う
形容詞とか名詞とか、そんな分類は忘れてくれて構いませんが、
どんな用法があったかはぜひ覚えておいてくださいね。

SSB2:
テーマ「~のために、~ので」
先週やった「…なので、~」で出てきた“so… that S V.”の復習をしてから、
今日は似た表現として、So that/ in order to/ so as to などを取り上げました。
全部を使おうとする必要はありません。使い方だけ覚えておいてください。
* * * * * * * * * * * * *
パターンプラクティス

1:00pm ~ 1:50pm 4 students

テーマ「Small Talkの練習」

思い付きで始めたSmall Talkシリーズ、三週目に突入しました!笑
今日のパタプラでは、
「疲れた」の程度や種類で分けて、いろいろ表現してみました。

職場でありがちトーク。
A:「なんか今日疲れてない?」
B:「そうかな? そうでもないけど」

もしくは、

A:「大丈夫?どこか悪いの?」
B:「ちょっと、ね…」
A:「なに、どうしたの」
B:「実はなんか熱っぽくてしんどい
A:「うわぁ」
B:「たぶん先週仕事でへとへとだったせいかな」
A:「今日はもう帰ったら?」
B:「ありがとう。でも大丈夫だよ。もう治りかけだと思うから」

こんな職場のちょっとした休憩中の会話もSmall Talk。
この短い会話の中だけでも、いろんな「疲れた」が含まれてます。
下線の部分、全部訳せますか?
日本語なら何気ない会話ですが、英語だと一苦労かもしれませんね。
「これは自信を持ってしゃべれる!」という話のストックを増やして、もっとスムーズに会話を弾ませちゃいましょう。

Plus,
本日のフォニックスは、「L」と「R」を中心にやりました。
レッスンで扱った例文を読むときに意識してみてください。
口に出して復習するときは、「ちょっとおおげさかな」と思うくらいに発音してみましょうね。

それでは、
I’m very much looking forward to seeing you guys next week!!