2018.11.27 TUESDAY: G1

G1-1 1 person

本日は、日本の会社がスマホより小さい新しいタイプの携帯電話をリリースするという新聞記事を参考に、物体を説明するときの表現を見ていきました。

例えば、

重さは、It weighs 50 grams

厚さは It is 5 mm thick

大きさは、It is  50 cm bigやtallという言い方もできますが、カード入れくらいという風に比較するときは、 designed to fit inside a card holderのような表現もかのうです。

いつ発売されたかは、 It was released in….

誰が作った、何でできているは、それぞれ made by や made of /fromで言います。

授業では扱いませんでしたが、

見た目を表現する形容詞を増やすともっと充実した説明が可能かもしれません。

smooth, solid, delicate, flexible,fluffy, stickyなどなど

 

自分の好きなものを説明するために単語を調べてみるのも楽しくボキャブラリーをふやせるかと思います!ぜひ挑戦してみてくださいね。

それでは、また来週

広告

2018.11.20 Tuesday: G1

G1-1 2 people

G1-2  1 person

G1-1では、最近寒くなってきたので、なぜ寒いとき人はアルコールを飲みたくなるのか。という短いコラムを取り上げてみました。コラムの答えは、ブログの最後に

love nothing more than A Aより好きなものはないという表現で自身の好き嫌いを発表してもらいました。

他には、文章内に出てきた単語、draw in 引き込む等をさらったり、

easy-to-carryといった複数の単語をハイフンでつなげてadjectiveにしている用法をみました。

G1-2では、否定の表現を使った比較級を取り上げました。

He is not taller than me. と He is no taller than me.の違いです。

前者は文全体を否定しているのに対して、後者は比較している二つの対象物の間に差がないことも示しています。

それでは、寒くなるとなぜお酒を飲みたくなるのかというと、お酒は血管拡張剤の働きをするため、体を暖めたい欲求ゆえにお酒を欲する!とのことでした。ぜんぜん驚きがない研究結果・・・。

それでは、お身体ご自愛ください。

2018.10.16 Tuesday: G1

G1-1 4 people

G1-2 1 person

ブログの更新がとても遅くなってしまい、もうしわけありません。

ついに

G1-1ではanyとsomeの使い方を見ていきました!

原則として、肯定がsome否定がanyです。その他いくつか例外があったと思います。

例えば、疑問文でも依頼をする場合はsome等等

クイズ形式で、おさらいしてみて下さい^^

1)Would you like ( ) tea?

2) Do you have ( ) idea?

3) I can hardly see () cloud.

4) You can come to see me (  )time you want.

5) Can we go ()where?

答えは末にあげておきます

G1-2 では、推測を示すShould とmustについて取り上げました。

義務〜しなければならない〜すべきでよく出てくるshouldやmustですが、

〜のはずだという推測の意味でも度々現れます。

例えば、

He should be arriving at the airport. もう空港につく頃だろう

She must be tired. 彼女は疲れているに違いない。

前回取り上げた、cannot beと関連させて覚えていただけると嬉しいです。!

 

それではまた来週~~

 

 

 

答え1)some 2)any 3) any 4)any 5)some

2018.10.09 Tuesday: G1

G1-1 5 people

G1-2 1 person

昨日のレッスンに来てくださりありがとうございました! 更新遅くなり申し訳ありません><

それでは早速レッスンのおさらいを…

G1-1 Canの使い方を見ていきました

一般的に〜できると習う助動詞のCanですが、能力を示す場面だけでなく様々なところで用いられます。

〜してもいいですかといった許可を求めるとき、〜してくれませんかという依頼の場面です。

それぞれを例文を挙げながら見ていきましょう

まず、能力

I can play the piano well. I cannot tell whether he is lying to me. Can you speak Chinese?

昨夜少し詳しく挙げた私は〜恐怖症ですというのは、

I cannot ride on a roller coaster because I have a morbid fear of height でしたね!

許可や依頼の場面では、

Can I open the window?

Can you pass me the salt? などなど

日常会話で自然に使っているものが多かったのではないでしょうか。

できるという訳し方に捕らわれず、様々なCanに振れるきっかけになればと思います^^

 

G1-2は時制がややこしいとの声を受け、現在完了を取り上げました。

クイズ形式でおさらいしてみてほしいと思います。

カッコ内にハマるものを考えてみて下さい。

(1)  I went to France 3 years ( ) 私は三年前にフランスに行きました。

(2) I have lived in NY (  ) 7 years, 私はNYに7年住んでいる

(3) I ( ) ( ) ( ) () 時間がわからない。

(4)Have you ( ) tried kangaroo meat? 今までカンガルー肉を食べたことはありますか。

 

答えはブログの一番下です!

それでは、また来週〜

 

 

 

答え: (1) ago (2) for (3) have lost my watch (4) ever

 

 

 

 

 

2018.09.25 Tuesday: SSB

SSB 3 people

SSB2 1 person

本日はレッスンに来てくださりありがとうございました!

本日前半は現在進行形について、後半は接続詞の概説を見ました。

 

現在進行形は今していること

I am swimming right now

I am eating a bread

これ以外を示す時にも用いられます。

例えば、一時的なニュアンス

I am working at the airport

他にもいつもしていることを強調するとき

You are always being late

これらの方が日常会話では頻出ではないでしょうか。

接続詞では、

Before/since/ago/after/until

時間関連のものを取り上げ、実際の用法がどのように違うのか見ていきました。

以下の例文の括弧内に何が入るか復習してみて下さい。

He was known as a singer 25 years ( )

They have never been abroad ( ) they moved here.

( ) the house was repaired, it had looked awful.

 

2018.09.18 Tuesday: SSB

SSB1 3 people

SSB2 1 person

投稿遅くなりすみません><

先週は、5文型に添いながら、特にfindの単語に着目しながらを見ていきました。

5文型のはじめの3つを重点的に取り上げました。

SV

SVC

SVOの3つです。

Sは主語、Vは述語、Oは目的語になってます。

文型というとややこしく聞こえますが、実際は既に使っている文章ばかりです。

I have a pen はSVO

I swimはSV

I am sad はSVC等

分からない文章を読むときの手がかりになるので、ぜひぜひこの基礎を押さえて見てください。

 

2018.09.11 Tuesday:SSB

SSB1 3 people

SSB2 2 people

本日もレッスンに来てくださりありがとうございました!

SSB1 人と待ち合わせをする際に用いる英語表現を見ていきました。

Where shall we meet up? Meet upが待ち合わせるという意味になります。

待ち合わせの際は場所と時間が重要になります。

Let’s meet up at the theatre at 7 pm.

I will see you by the door in ten minutes.

場所や時間の前にどの前置詞を置くのか、今日の例文を見つつ復習してみて下さい。

他には

遅刻してます I am running late

今日はいけません I cannot make it

10分で着く I will get there in ten minutes

仕事がおした my work took longer than I thought

などなど、使いそうなものをピックアップしてみたので、ぜひ機会あれば使ってください^^

SSB 2 there の様々な表現です。

SSB1 でみた場所に対する前置詞のバリエーションを増やしつつ見ていきました。

There is my house behind the church

There are my friends sitting next to the teacher

分かりにくい前置詞があったらまた取り上げたいと思うので、また言ってくださると嬉しいです!

その他は、

There must be something going on

There is no use doing exercises

といった慣用表現も見ました。

そこにある、いるだけでないthereの表現に触れていってくれると嬉しいです。

それではまた来週!冷えてきているので、体調にはくれぐれもお気をつけ下さい!

 

 

 

2018.08.07 Tuesday: SSB

SSB1 2 people

今日はレッスン来てくださりありがとうございました!

本日は、GETの様々な用法を見ていきました。

まず、GETのイディオムを・・・

You should get (① ) of your old clothes 古い服捨てたほうがいいよ

I go to the gym to get into (②). 健康のためにジムに通う

などなど!①はrid ②はshapeです。

次にget+形容詞です。変化を強調し、~の状態になるというときに使います。

It gets dark around 7 in summer.

Summer vacation is getting closer.

I hope you would get better soon.

get+過去分詞では、受身の文と似通う形になります。

I got lost in the middle of the crowd

They got caught in a shower

I easily get irritated when I am hungry

 

それでは、また来週!

 

 

 

2018.07.31 Tuesday : SSB

SSB 1 1

SSB2 1

 

レッスンに来てくださりありがとうございました!まだまだ暑い日が続きますね、熱中症にはお気をつけ下さい><

 

さて、今日扱った内容は曖昧な表現です!すでに説明が抽象的…おさらいしていきましょう^^

たぶんの副詞には様々な程度があります。

Most likely > probably > maybe perhaps > possibly

などなど一つずつ例文をあげ見ていきました。他にも、might や guessといった動詞を使うこともできます。

例えば、

I guess she is in her twenties.のようにです。

他にも時間や量を大体言うときはどのような副詞を使うかも見ていきました。

時間であれば、

You have got to be here around 3

She should be here about 3 o’clock

It takes roughly 15 minutes to go school

量であれば

Can I have this for about 150 grams?

 

特別編では、

テキトーにしておいた

I improvised it

という言い回しを取り上げました。もともとは即興という意味で、適当に作り上げる、終わらせたときに使います。

ぜひ使って見てくださいね!

それではまた来週!

 

 

2018.07.03 Tuesday:SSB

SSB1 3 people

SSB2 1 person

本日はレッスンに来てくださり有難うございました!

早速本日のレッスン内容についてです。

SSB 1 行く、来るといった表現を色々見ていきました!

go はどこかへ行く

come は来る、もしくは聞き手にの方に行く

という違いがあります。いざ、話すときどっちか迷いがちではないでしょうか。今日みた例文を参考にしてみて下さい^^ 話している状況で変わります!

例えば、

I will come to see you off at the airport.

I will go to your party.

他にも、I am off to work といったbe off to の表現、This bus heads for Kyoto のhead for/ head toの表現も口語の中で、行くといった意味になります。

 

SSB2 前の授業で行くを見たので、このコマは帰るについてです。

[家に帰る]はgo homeですが、

追加で伝えたい内容によっては

Go straight home 真っ直ぐ帰る

Hurry home 急いで帰る

といった言い方もできます。

実家に帰る場合は、

Stay at my parents’ や visit my parents 等を使いましょう。 go to my hometownは少し大げさになりかねません

帰ることが関わる日常会話表現では

もう帰るの?are you leaving already 等をみました。alreadyは通常主語の後ろですが、強調の場合はalreadyは後ろに来たりする例の一つです!

最近スコールのような雨が多いですね。それでは、皆さま身体にはお気をつけて下さい!

また来週^^