2018.09.25 Tuesday: SSB

SSB 3 people

SSB2 1 person

本日はレッスンに来てくださりありがとうございました!

本日前半は現在進行形について、後半は接続詞の概説を見ました。

 

現在進行形は今していること

I am swimming right now

I am eating a bread

これ以外を示す時にも用いられます。

例えば、一時的なニュアンス

I am working at the airport

他にもいつもしていることを強調するとき

You are always being late

これらの方が日常会話では頻出ではないでしょうか。

接続詞では、

Before/since/ago/after/until

時間関連のものを取り上げ、実際の用法がどのように違うのか見ていきました。

以下の例文の括弧内に何が入るか復習してみて下さい。

He was known as a singer 25 years ( )

They have never been abroad ( ) they moved here.

( ) the house was repaired, it had looked awful.

 

広告

2018.09.18 Tuesday: SSB

SSB1 3 people

SSB2 1 person

投稿遅くなりすみません><

先週は、5文型に添いながら、特にfindの単語に着目しながらを見ていきました。

5文型のはじめの3つを重点的に取り上げました。

SV

SVC

SVOの3つです。

Sは主語、Vは述語、Oは目的語になってます。

文型というとややこしく聞こえますが、実際は既に使っている文章ばかりです。

I have a pen はSVO

I swimはSV

I am sad はSVC等

分からない文章を読むときの手がかりになるので、ぜひぜひこの基礎を押さえて見てください。

 

2018.09.11 Tuesday:SSB

SSB1 3 people

SSB2 2 people

本日もレッスンに来てくださりありがとうございました!

SSB1 人と待ち合わせをする際に用いる英語表現を見ていきました。

Where shall we meet up? Meet upが待ち合わせるという意味になります。

待ち合わせの際は場所と時間が重要になります。

Let’s meet up at the theatre at 7 pm.

I will see you by the door in ten minutes.

場所や時間の前にどの前置詞を置くのか、今日の例文を見つつ復習してみて下さい。

他には

遅刻してます I am running late

今日はいけません I cannot make it

10分で着く I will get there in ten minutes

仕事がおした my work took longer than I thought

などなど、使いそうなものをピックアップしてみたので、ぜひ機会あれば使ってください^^

SSB 2 there の様々な表現です。

SSB1 でみた場所に対する前置詞のバリエーションを増やしつつ見ていきました。

There is my house behind the church

There are my friends sitting next to the teacher

分かりにくい前置詞があったらまた取り上げたいと思うので、また言ってくださると嬉しいです!

その他は、

There must be something going on

There is no use doing exercises

といった慣用表現も見ました。

そこにある、いるだけでないthereの表現に触れていってくれると嬉しいです。

それではまた来週!冷えてきているので、体調にはくれぐれもお気をつけ下さい!

 

 

 

2018.08.07 Tuesday: SSB

SSB1 2 people

今日はレッスン来てくださりありがとうございました!

本日は、GETの様々な用法を見ていきました。

まず、GETのイディオムを・・・

You should get (① ) of your old clothes 古い服捨てたほうがいいよ

I go to the gym to get into (②). 健康のためにジムに通う

などなど!①はrid ②はshapeです。

次にget+形容詞です。変化を強調し、~の状態になるというときに使います。

It gets dark around 7 in summer.

Summer vacation is getting closer.

I hope you would get better soon.

get+過去分詞では、受身の文と似通う形になります。

I got lost in the middle of the crowd

They got caught in a shower

I easily get irritated when I am hungry

 

それでは、また来週!

 

 

 

2018.07.31 Tuesday : SSB

SSB 1 1

SSB2 1

 

レッスンに来てくださりありがとうございました!まだまだ暑い日が続きますね、熱中症にはお気をつけ下さい><

 

さて、今日扱った内容は曖昧な表現です!すでに説明が抽象的…おさらいしていきましょう^^

たぶんの副詞には様々な程度があります。

Most likely > probably > maybe perhaps > possibly

などなど一つずつ例文をあげ見ていきました。他にも、might や guessといった動詞を使うこともできます。

例えば、

I guess she is in her twenties.のようにです。

他にも時間や量を大体言うときはどのような副詞を使うかも見ていきました。

時間であれば、

You have got to be here around 3

She should be here about 3 o’clock

It takes roughly 15 minutes to go school

量であれば

Can I have this for about 150 grams?

 

特別編では、

テキトーにしておいた

I improvised it

という言い回しを取り上げました。もともとは即興という意味で、適当に作り上げる、終わらせたときに使います。

ぜひ使って見てくださいね!

それではまた来週!

 

 

2018.07.03 Tuesday:SSB

SSB1 3 people

SSB2 1 person

本日はレッスンに来てくださり有難うございました!

早速本日のレッスン内容についてです。

SSB 1 行く、来るといった表現を色々見ていきました!

go はどこかへ行く

come は来る、もしくは聞き手にの方に行く

という違いがあります。いざ、話すときどっちか迷いがちではないでしょうか。今日みた例文を参考にしてみて下さい^^ 話している状況で変わります!

例えば、

I will come to see you off at the airport.

I will go to your party.

他にも、I am off to work といったbe off to の表現、This bus heads for Kyoto のhead for/ head toの表現も口語の中で、行くといった意味になります。

 

SSB2 前の授業で行くを見たので、このコマは帰るについてです。

[家に帰る]はgo homeですが、

追加で伝えたい内容によっては

Go straight home 真っ直ぐ帰る

Hurry home 急いで帰る

といった言い方もできます。

実家に帰る場合は、

Stay at my parents’ や visit my parents 等を使いましょう。 go to my hometownは少し大げさになりかねません

帰ることが関わる日常会話表現では

もう帰るの?are you leaving already 等をみました。alreadyは通常主語の後ろですが、強調の場合はalreadyは後ろに来たりする例の一つです!

最近スコールのような雨が多いですね。それでは、皆さま身体にはお気をつけて下さい!

また来週^^

2018.06.05 Tuesday: SSB

SSB 2 people

SSB2 2 people

レッスンに来てくださりありがとうございました!

ブログの更新が遅くなり申し訳ありません。

先週のSSB1はprefer  SSB2はratherに焦点を置き、いろいろな日常会話を見ていきました。

まず、prefer

prefer A to B でBよりAを好むという意味になります。

比較の単元で見覚えがあるのではないでしょうか?><

例えば、

I prefer Sushi to Udon.

※A/Bに当てはまる語句がto不定詞になる時は、prefer A rather than Bになります。

I prefer to eat outside rather than (to) order pizza.

preferにはwantの意味を包含するときがあります。

Which would you prefer beef or chicken? ビーフとチキンどちらがいいですか。

I would prefer going to the movie. 映画のほうがいい。

他に、例文の中で少しイディオムが出てきました。

I want to give this paper to her ( ) ( ) 直接彼女にこの書類を渡したい。

答えは、in person です。

SSB2 rather

I would rather ~ むしろ〜したい

会話の中での誘いに断りたい時、「あんまりしたくないな〜」というときは

I would rather not! といいます。

便利なのでぜひぜひ使ってください。

あまり馴染みがない語句だったかもしれませんが、この授業をとっかかりにratherを見つければ少し注視してくださると嬉しいです^^

それではまた来週!

 

 

 

 

2017.05.02 Tuesday: SSB

SSB1 1 person

SSB2 1 person

レッスンに来て下さりありがとうございました!長らくお休みしていて申し訳ないです!

レッスンでは、一つずつ300字程度の記事を読みながら、その内容の把握、文法事項等をさらっていきました。

SSB1 最近話題になっていた脱獄犯についての記事を取り上げました

この記事で特に復習して頂きたい単語をクイズ形式でだしたいと思います!

1) 「何週も」afterの前置詞を使って3語

2) 「考える・検討する」

He is (        ) a reliable lawyer. 彼は信用できる弁護士だと考えられています

3) 「一見したところ、表面上は」のイディオム

On the (    ) of it

 

答え 1)week after week 2)considered 3)face

SSB2 HEIZの新製品 MAYOCHUPへの反響についての記事を扱いました!

いかがでしょうか。SSB1の記事では、fugitive(容疑者)やelude(上手く逃れる)等難しい英単語も内容にあったと思いますが、両方とも文法的には意外に読めるものではなかったでしょうか。そう思ってくださると嬉しいです!偶には、文法事項以外も扱っていきたいと思います^^

2018.04.03 Tuesday:SSB

SSB1 2 people

SSB2 2 people

本日はレッスン来てくださり有難うございました!2週間不在ですみません><

今日は一時間目はas 二時間目はifについて取り上げました!

クイズ形式でおさらいしていきたいと思います^^

 

as編

()に入る語句を考えてみてください!

1) 訳:彼女はまるで女王様みたいに振る舞う

She behaves as (   ) she is a queen.

答えは、if です。as if + SVでまるで〜のようにです

 

2) 訳:私ビュッフェだと食べれるだけ食べたいの

I want to eat as (   ) as I can.

答えは、量を表すmuchです。as as 構文になっているところに注目です。

3) 言った通りにやってよ

Do (   ) I say.

asが答えです!〜の通り、〜のようにもasを用います。

If 編

1) もっと練習しとけば、試合に勝てたのに

If I practiced hard, I (   )  (    ) won the game.

Would haveが入ります!助動詞の過去とhave が入るのに注目です。

2) もしパーティーに行ったら、酔っぱらっちゃうかも。

If I go to the party, I ( )  be drunk.

答えは、will です。不確かな時に使う仮定法ですね。

まだまだ種類がある仮定法ですが、この辺で。また質問あれば、聞いてください!

それではまた来週^^

 

 

2018.02.27 Tuesday:SSB

SSB1 1 person

SSB2 1 person

今回のレッスンは、away とoff の2つの副詞を見ました!

どちらも離れるという意味があります

SSB1 off

3つの意味に大別して捉えていきましょう!復習がてら()にはいる単語を考えてみて下さい

一番最後に答えがあります!

1)物理的に離れる意味

You have to (  ) off your shoes.

I wil  (   ) off the bus at the next stop.

2)休み

We have a week off.

off-( ) 非番

3)出発

I have got to be off now.

その他の表現

off the subject 余談になりますが

She pissed me off. 彼女は私を怒らせた

 

次はaway です

He is away 彼は離れている。今そこにはいないという意味になります。

しばしばat homeの対義語として扱われたりします

1)物理的に離れる

run away 逃げる go awayあっちにいく stay away 近づかない

Kyoto is —km away from here.

2)すぐに

immediately と同じ意味のright away

やさっさと言って!という時には speak away を用います

それでは、また来週^^

〜上の答え〜

You have to ( take ) off your shoes.

I wil  ( get  ) off the bus at the next stop.

off-(duty ) 非番