2018.10.17 Wednesday

19:00-19:50 0 student

20:00-20:50 1 students

 

20:00-20:50

There is~. 「 ~がある、~がいる。」の練習をしました。

英語は主語+動詞+目的語が基本ですが、この構文は動詞の後ろに意味上(本来の)の主語がきます。

Thereはあくまでも形式的な主語です。

そして、動詞はbe動詞かもしくは助動詞がきます。

is/are

was/were

will,should,might…. 助動詞の後の動詞は原形です。従って、beがきます。

 

There is a boy in the room.

There are not children in the bus.

There will be fireworks next week.

 

個人的なお話ですが、先日シンガポール旅行に行ってきました。

シンガポールには以前に何回か訪れたことがあるのですが、

今回はシンガポール人の知人に案内してもらい、ローカルな場所に行きました。

私はどちらかと言うと、実際に地元の人が暮らしている場所を巡るのが好きです。

そちらが本来のその国の姿ですからね。

シンガポールは皆さんもご存じのとおり多民族国家です。

様々な民族の人々が暮らしています。

私はこの国に暮らしている外国人も含めて、

皆さん堂々とお国訛りの英語を話している姿を見てまたモチベーションが上がりました。

もちろん正しい発音で話すことも大切ですが、

誤解されない程度で、多少の訛りがあっても、

それはそれで個性があって素晴らしいのではないかと思いました。

とにもかくにも、まずは口に出して伝えることが大切だなと感じました。

 

長くなってしまいました、、

来週もお待ちしております:)

Risako

 

広告

2018.10.10 Wednesday

G1 2 students

G1 2 students

G1 “Have to~ ~しなければならない” を勉強しました。

使い方は、haveは主語によってはhasになる・時制によってはそのまま、toの後にくる動詞は原形、、をしっかり覚えましょう。

have to speak English. / She has to speak English.

You don’t have to go. / He doesn’t have to go.

Do you have to leave early? / Does he have to leave early?

I didn’t have to buy the ticket. / The boy didn’t have to buy the ticket.

You will have to get up at 7 am. / My father will have to get up at 7 am.

G1 現在形

今現在、常に繰り返し起こっていること–日常生活・ルール・常識を表現するときに使われます。

注意するポイントは主語によって動詞にSがつきます。

主語

自分—I/We—do

相手—You—do

それ以外—He/She/Mike/It….—does    ただし、theyの後はdoです。

I go to work.

She likes coffee.

They study English.

The girls play tennis.

Do you drink tea?

Does he usually go to work by train?

I don’t eat chicken.

Kate doesn’t work so late.

 

来週もお待ちしてます:)

Risako

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.9.26 Wednesday

SSB 1 students

SSB2 2Students

投稿が遅くなってしまいました!!すみません:(

 

SSB1

ウォーミングアップ

短い文章の内容をイメージしながら声に出して読んで練習しました。

1時間目は泥棒のお話でした。

burglar/thief/robber/mugger/pickpocket/shoplifter

set off/break in/go out/run away

「泥棒」は色んな単語で表せます。

文法

前回に引き続きCan/be able toを練習しました。

 

SSB2

ウォーミングアップ

2時間目はバスに関してのお話でした。

purse/wallet

put out/get on/get out/get off

putやgetは色んな組み合わせがあります。

文法

接続詞though/although(~だけれど)の練習をしました。

though         口語的 どの位置でも大丈夫

although 文語的 基本的に文の頭にくる

以上を意識して後に主語+動詞を続けます。

 

Risako 🙂

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.9.19 Wednesday

19:00-19:50 3 students

20:00-20:50 1 student

SSB1

Shouldのいくつかの意味を勉強しました。

1. 相手に自分の意見やアドバイスを伝える。「~したほうが良いんじゃない」

You look tired. You should go to bed.

2. 確信を持って何かを予想したり「~するはずだ」、または予想していないことが起こったとき「いったいどうして~なのか」。

She is studying hard so she should pass.

The price is wrong. It should be 2000 yen.

3. 過去にしたことを後悔しているとき。

I should have brought umbrella.

I shouldn’t have drunk too much at party.

 

SSB2

Can と be able to を練習しました。

can—経験や実績を踏まえて、可能性として「できる」

be able to—能力や条件がそろっているので実際に「できる」

I can play the piano.

Can you bring my pen?

I am able to speak Spanish.

She is not able to climb that tree.

 

来週もお待ちしてます

Risako :))

 

 

2018.9.12 Wednesday

SSB 1 students

SSB2 1 Students

 

SSB1

前置詞(in/on/at)を勉強しました。

様々な意味がありますが、基本の意味をイメージで覚えると良いです。

inは空間の中      in a box/in Japan/in 2018/in April….

onは平面の上     on the table/on the street/on 1st Jun/on Monday/on my birthday

atは特定の一点     at the station/at work/at 10 o’clock/at Christmas

つまりinの方が指す範囲が広く、atのほうがより明確なものに限定されます。

 

SSB2

句動詞を勉強しました。

句動詞は動詞と前置詞や副詞がセットになった熟語です。

一つの動詞と考えて良いです。

3つのパートに分けて練習しました。

1.家族 関係編

grow up/get along with/look up to/take after….

2.病気 関係編

fight off/get over/come to/pass out/….

3.服 関係編

do up/dress up/hang up/wrap up…

 

来週もお待ちしています :))

Risako

 

 

 

 

 

2018.8.29 Wednesday

SSB1 2students

SSB2 1students

 

SSB1 比較級を練習しました。

2つのものを比べるときの表現ですね。

形容詞・副詞の語尾に er、 もしくはerが付かないときは単語の前にmoreを付けます。

また、~A than Bで [AはBよりも~だ。] となります。

I am taller than him.     私は彼よりも背が高いです。

単語の変化に注意すれば簡単ですね!

 

SSB2 最上級を練習しました。

いくつかある中で一番に際立っているものを表現するときに使います。

形容詞・副詞の前にthe、そして語尾にestを付けます。もしくはestが付かないときは単語の前にmostを付けます。the most….となります。

Kate is the tallest in our class.     ケイトはクラスの中で一番背が高いです。

Kate is the tallest of all the classes.     ケイトは全クラスの中で一番背が高いです。

inとofの違いは、

inの後には限られた範囲の場所(単数)

ofの後にはいくつかある物・場所・人(複数) が続きます。

 

8月もとうとう終わってしまいますね、、、

来週もお待ちしてます。

Risako :))

 

 

2018.8.22 Wednesday

SSB1 2students

SSB2 2students

 

SSB1

used to と be used toを練習しました。

used toは「以前は~した」という、以前はよくしていたけれど今はしなくなった事柄を表現するときに使います。

扱いは助動詞と同じでtoの後には動詞の原型がきます。

また過去の表現なので疑問・否定形のときにはdid/didn’tを使います。要注意です!

I used to play tennis.

Did you use to go to the beach everyday?

 

be used toは「~するのに慣れている」という意味です。

toの後には動名詞(ing形)もしくは名詞がきます。

I am used to taking bus in New York.   私はニューヨークでバスに乗ることに慣れています。

Is he used to getting up early?   彼は早起きに慣れていますか。

 

SSB2

It is ~to~ とtoo~to構文を練習しました。

It is funny for me to study English.   英語を勉強することは私にとって楽しいです。

It is kind of you to help me.   私を助けてくれるなんてあなたは優しいですね。

It takes 10 minutes to go to the station by bus.

She speaks English too fast to understand.   彼女は早口で英語を話すので理解できないです。

または、She speaks so fast that I can’t understand her English.   でも大丈夫です。

 

来週は単語やイディオムを中心にレッスンをする予定です!

お待ちしております:)

Risako

 

 

2018.8.15 Wednesday:

SSB1 4students

SSB2 0

 

Question tags (付加疑問文)を勉強しました。

相手に同意を求めたり、確認するときに使います。

It is a nice day, isn’t it?

You are not funny, are you?

 

ポイントは、イントネーションと答え方です。

~イントネーション~

確認するならば語尾を上げ(~ですか?)、同意を求めるならば下げます(~ですよね?)。

~答え方~

コンマ以前の文の事柄に対して返事をすれば良いです。

You like sushi, aren’t you?—好き Yes, I do.   嫌い No, I don’t like.

次の否定形は要注意です!

She doesn’t like soccer, does she?— 好き Yes, she does.   嫌いNo, she doesn’t.

何度も言いますが、「コンマ以前の文の事柄に対して返事をすれば良いです。」

 

これ以外にも付加疑問文には、助動詞や命令文やLet’s~ から始まるものもあります。

 

また来週もお待ちしております :))

 

Risako

 

 

 

 

 

2018.7.25 Wednesday

SSB 2 students

SSB2 1 students

文法シリーズからいったん離れまして、、

SSB

今回は「人を勇気付ける」フレーズと、色々なイディオムを勉強しました。

Hang in there!  そこで踏ん張って頑張れ

Go for it! それに向かって突き進め

Give it a shot! とりあえずやってみよう

What’s done is done. もう終わったことだから、くよくよするな

Tomorrow is another day. 明日は明日の風が吹く

average Joe 普通の人

fine for parking 駐車すると罰金

It’s not the rocket science. そんなに難しいことじゃないよ

know~like the back of my hand とても詳しいよ

 

 

 

SSB2

2時間目は電話(カジュアル)のフレーズを勉強しました。

Can  we talk now?

Can I leave a message?

Can you ask her to call me back later?

I think we have a bad connection.

Can you speak more slowly?

I’m afraid that you have the wrong number.

 

特にイディオムに関しては、知らなければ全体の意味が分からないことがあります。逆に知っているイディオムが多ければ多いほど語彙力が増えて、コミュニケーションの幅も広がります。

また電話は普段の会話よりも難易度が上がり、正直私も得意ではないです。しかし苦手なものほど挑戦するべきで、伸びしろだと思います:))積極的に練習しましょう。

 

来週もお待ちしております!

 

 

 

 

2018.7.18 Wednesday:SSB

SSB 2students

SSB2 2students

今日も先週に引き続き時制を勉強しました。

SSB

過去形と過去進行形です。

It was raining when I got up.

I was walking when I saw Mike.

ある特定の時に起こって、もしくは起こっていたこと(そしてその状態はもう終わっている。)を表すときに使います。簡単ですね!

SSB2

現在完了形

have/has+過去分詞

過去に起こったことが今もなお続いている状態を表すときに使います。

今回は過去形と比べながら、二つの違いを意識しながら練習しました。

I have lost my pen. I can not get in.

Have you finished doing your homework?–Not yet. I will finish it tomorrow.

Have you seen him recently?

just/already/yet/since/recently….よく完了形の文章に登場します。

過去、完了ともに動詞の変化にも注意する必要がありますね!

 

来週は時制からいったん離れて、単語やイディオムを楽しく勉強しましょう:)

夏の暑さに負けず頑張りましょうね!

来週もお待ちしております♪

Risako