2017.08.19 Tuesday SSB1.2& P.P.

13:00-13:50 3 students SSB
14:00-14:50    3 students SSB

15:00-15:50 3 students P.P.

Hello everyone! Thank you all for coming the day before yesterday!

Sorry for the late update. 更新が遅くなってしまい、すみません!

It’s almost end of Summerですね!涼しくなったり、暑くなったり、気候が変わりやすい季節になってきました。

****************************************

“into”を使った熟語表現

SSB1で前置詞”into” ついてお話ししました!”in”と”into”の違い

<中へ>
She looked into a telescope. 彼女は望遠鏡を覗き込んだ。
A burglar broke into the house. 泥棒が家の中に入った。
My father put a plug into the outlet to turn on the light. 電気をつけるためにプラグをコンセントに挿し込んだ。

<変化・結果を表す>
She translates Chinese into Japanese. 彼女は中国語を日本語に翻訳した。
I divided the cake into two. 私はケーキを二等分した。
I will take this into consideration. それについて考慮してみます。
<衝突>
The car ran into a wall. 車が壁に激突した。
I ran into her in a supermarket. スーパーで彼女に出くわした。
I saw the car crashing into the wall. 私は壁に衝突している車を見た。

****************************************

接続詞“when”を使った表現

SSB2で”when”を扱いました。①現在形と過去形の時制の一致②未来形はWhen節の中では”will”を使わない、ということに注意しながら作文をしました。

<現在形>
Wash your hands when you get home. 家に帰ったら手を洗いなさい
I always drink a lot of water when I get nervous. 緊張すると私はいつも多くの水を飲みます。
When my mother is busy, I usually make dinner for myself. 私のお母さんが忙しい時は、普段私が自分で晩御飯を作ります。

<過去形>
They were talking about her when she came in. 彼女が入ってきたとき、彼らは彼女について話していました。
My husband was playing with our daughter when I was preparing diner. 私が晩御飯の準備をしているとき、私の旦那は私たちの娘と遊んでいました。
When I was thirty years old, I bought a car. 私が30歳のとき、車を買いました。

<未来形>
I will feel better when I finish this task. この課題が終わったら、気分が良くなるだろう。
I will leave my house when I finish cleaning up my room. 部屋の掃除が終わったら、家を出るつもりです、
When you have time, let’s go shopping tomorrow. 時間があったら、明日買い物に行きましょう。

****************************************

ぶっちゃけトーーーーク!!

P.P.では「実は〜」「ぶっちゃけ〜」の表現を勉強しました。

★Frankly,       ★Actually,         ★Honestly,
★To be frank with you
★To tell the truth
★It’s hard to tell you, but~~~~~

It’s hard to tell you, but your boyfriend cheats on you.
To tell you the truth, I’m older than you think.
Actually, I haven’t talked to him since last time I had a fight with him.

このように「実は」を表現する言い方はたくさんあります。相手との距離感、伝えたい内容がポジティブなものか、ネガティブなことかで判断し、上手に使えば会話の相手とぶっちゃけトークを楽しんで、より仲が深まるかもしれませんね!

****************************************

Hope you liked my class. It’s always grateful to see you all, so please come and see me again! I’m looking forward to seeing you 🙂

Natsuki

広告

2017.08.13 Sunday SB & BF

12:30-13:20 1 students SSB
13:30-14:20    3 students SSB

Hello everyone! Thank you all for coming today! There are a few people I met for the first time. 初めてお会いした方もおられました!来てくださってありがとうございます 🙂

甲子園シーズンですね!我が家は野球一家なので、ずっとテレビは高校野球が流れています。笑 I still cannot believe that all the players are younger than me (of course lol), and I feel super old… haha

Anyways, let’s review what we’ve covered in the class!

****************************************

名詞の修飾

SBで名詞の修飾についての解説を行いました。

★現在分詞を使った修飾表現

現在分詞(~ing/している) 〇〇(名詞)+直後に現在分詞=「〜している〇〇」

A girl singing over there is my sister. 向こうで歌っている女の子は私の妹です。
The man taking notes is my assistant. メモを取っている男性が私のアシスタントです。
The machine making a strange noise is broken. 変な音を出しているその機械は壊れている。
Customers using a credit card will be charged a three percent bank service charge. クレジットカードを降りようのお客様は3%の銀行手数料がかかります。

★過去分詞を使った修飾表現

過去分詞(ex. broken/された) 〇〇名詞+直後に過去分詞=「〜された、される、されている〇〇」

English is a language spoken all over the world. 英語は世界中で話されている言語です。
She found it difficult to read a book translated into English. 彼女は英語に翻訳されたその本を読むのが難しいと思った。
The boy pictures in Asahi Shinbun is my son! 朝日新聞に写真が出ていた男の子は、私の息子です。
They were looking for the building built about one hundred years ago. 彼らは約100年前に建てられたそのビルを探していた。

****************************************

Let’s get to know better!

BFではフリートーキングで、幾つかの質問をもとに会話をしました。

★What did you want to be in the future?

★What was the best present you’ve ever received?

★Which season do you like the most?

初めましてのみなさんをよりよく知るために、質問してみました。みなさんの素敵な思い出や、意見をシェアしていただきました。新しいvocabもたくさんあったので、覚えてどんどん使ってみましょう♩

 

****************************************

Hope you enjoyed my class.

I’m looking forward to seeing you again soon 🙂

Natsuki

2017.08.12 Saturday SSB1.2 & P.P.

13:00-13:50 2 students SSB
14:00-14:50    3 students SSB

15:00-15:50 1 students P.P.

Hello everyone! Thank you all for coming yesterday!

Even though it is お盆 season, some people came to my class! I’m so impressed!お盆にもかかわらず、授業に来てくださって、感動しました!

****************************************

“come”を使った熟語表現

SSB1で”come” +αでより幅広い表現ができることについてお話ししました!

Come across 〜と偶然出会う
Come into fashion 流行する
Come off 外れる
Come out 出てくる、現れる
Come to an end 終わる
Come up with 〜を思いつく
How come なぜ

たくさんあったので、途中から「うわあ〜覚えられるかな〜」という声も聞こえました!笑

前置詞のニュアンスを上手につかむことで、表現を理解しやすくなると思います。

****************************************

“get”を使った熟語表現

SSB2で”get” +αを扱いました。

Get along with~ 〜と仲良くやっていく
Get in touch with 〜と連絡を取る
Get lost 迷子になる
Get over 〜から回復する
Get rid of~ 〜を取り除く
Get tired of~ 〜に飽きる
Get to 〜につく、チャンスを得る、イライラする

Getもたくさん表現があり、日常会話の中でもつくことが多いので、ぜひ覚えて使ってみてください!

Get tied of~に関しては、以前にTaka先生に教えて貰った!とのことで、よく使う表現ですね。言い換えがたくさんできるので、また機会があったら思い出してみてくださいね♩

****************************************

It is … for 人 to ~ / It is … of 人 to ~

P.P.ではこれらの構文を使った表現の練習をしました!

★It is … for 〇〇 to ~「〇〇にとって〜することは・・・です」

It is dangerous to swim in this river. この川で泳ぐことは危険です。
It is very difficult for us to master English for a year. 私たちにとって、1年で英語をマスターすることは難しい。
It was a lot of fun to sing songs together at karaoke. カラオケで一緒に歌を歌うことは楽しかった。
It must be difficult for my brother to ride a bike. 私の弟にとって、バイクに乗ることは難しいに違いない。

★It is … of 〇〇 to ~「〜するとは、〇〇は・・・です」

It is kind of you to help me. 私を助けてくれるとは、あなたは親切です。
It is careless of you to leave your camera in the train. 電車の中にカメラを忘れてくるなんて、君もうかつだったね。
It was stupid of them to leave their bicycles outside. 自転車を外に置いておくなんて、彼はバカだった。

“for”と”of”を変えるだけで違った意味になるので、使うときはご注意ください!

マンツーマンだったので、たくさん英訳をしてもらいました:)笑

****************************************

 

Hope you all are enjoying summer holiday! お盆、夏休み、楽しんでくださいね!

I’m looking forward to seeing you again soon.

Natsuki

2017.08.08 Tuesday SSB1.2

19:00-19:50 3 students SSB
20:00-20:50    4 students SSB

Hello everyone! Thank you all for coming yesterday!

And, I’m so sorry for cancelling my last classes. 前回の授業をお休みしてしまってごめんなさい。夏風邪をひいてしまいました…皆様もお気をつけください。

There are a few people I met for the first time! It was great to see you everyone.はじめましての方が何人かおられました!お会いできて嬉しかったです 🙂

****************************************

命令文

今日はSSB1で”命令文” の作り方について授業をしました!

命令文の特徴は2点。⑴主語がないこと⑵動詞の原型を用いること です。

例文を幾つか取り上げてみました!

Buy some groceries. 食料品を買ってきて
Help your mother with washing dishes. お母さんがお皿洗いしているのを手伝って
Be kind to old people. お年寄りには優しくしなさい
Behave yourself. お行儀よくしなさい
Lend me your hand. 助けて!

命令口調から、依頼の丁寧口調へ

Go shopping. 買い物に行ってこい
Please go shopping. 買い物に行ってきて
I want to ask you to go shopping. 買い物お願いしてもいいかな
Can you go shopping? 買い物行ってきてくれますか
Could you go shopping? 買い物行ってきてもらえませんでしょうか
Would you mind if I asked you to go shopping? よかったら買い物行ってきてもらってもよろしいでしょうか

だんだんとお願い口調になっているのが分かりますよね!

 

不定詞・動名詞の範囲にもなりますが、”stop / remember / forget / try”の動詞の使い方にも注目してみました。

★Stop eating(食べるのをやめなさい)〜することをやめる
Stop to eat(食べるために立ち止まる)〜するために立ち止まる・手を休める

★Remember turning off the light(電気を消したことを覚えている)
Remember to turn off the light(忘れずに電気を消す(電気を消すことを覚えておく))

★Forget helping with his homework (彼の宿題を手伝ったことを忘れる(以前にやったこと))
Forget to help with his homework (彼の宿題を手伝うことを覚えておく(これからやること、習慣))

★Try eating to sushi(寿司を食べてみようとした(実際に食べたかはわからない))
Try to finish my paper work(私は試しに寿司を食べてみた(実際に食べたことは明確)

命令文でもこれらの動詞が出てきたときには意味・ニュアンスに注意しながら聞いてください!

****************************************

疑問文

SSB2では”疑問文” の作り方について授業をしました!

★be動詞を使った疑問文(am / is / are / was / were)

Is she a high school student? 彼女は高校生ですか?
Are you going to skate tomorrow? 明日スケートに行きますか?
Is it possible to use this anytime? = Can I use this anytime? これはいつでも使うことが可能ですか?(使ってもいいですか?)

★一般動詞のYes no疑問文(do, does, did)

Do you have time to talk now? 今話をしてもいいですか?
Do you like to make plans for a trip? 旅行の計画を立てるのは好きですか?
Did you have fun last night? 昨夜は楽しかったですか?
Does she want a puppy for her birthday present? 彼女は誕生日プレゼントに子犬が欲しいですか?

★助動詞のyes no疑問文  助動詞14個(can / could / dare / have to / had better / may / might / must / ought to / shall / should / use to / will / would)

Can I have a bite? 一口もらえませんか?
Can I try this on? = Can I possibly give it a go? 試着してもいいですか?
Could you go to the school to pick up my son? 学校に行って私の息子を迎えに行ってもらえませんか?
May I have your name? お名前頂戴できますか?
Will you marry me? 結婚してください
Would you let me go inside of your house? 中に入ってもいいですか?

****************************************

Hope you enjoyed my class. I’m looking forward to seeing you all in my next class! I’ll be teaching next Saturday!

次は土曜日に授業をします!Hope to see you there.

Natsuki

2017.07.30 Sunday SSB1.2 & P.P.

11:00-11:50 4 students SSB
12:00-12:50    6 students SSB

13:00-13:50 2 students P.P.

Hello everyone! Thank you all for coming today!

Today was my second time to teach the classes, but so many people came. I was so glad to meet you all 🙂 たくさん来てくださって、お会いできて本当に嬉しかったです!

まだまだ新米先生ですが、皆さんに助けていただきました。ありがとうございます!

****************************************

How to use “can”

今日はSSB1.2の2時間を使って”can” の使い方について授業をしました!

⑴能力・可能「〜することができる」

She can sing very well. 彼女は歌が上手に歌える。
He couldn’t pass the exam. 彼は試験に合格できひんかった。
Can you tell me the name of the bird? = Do you know the name of the bird? 鳥の名前わかる?
I cannot wait. =I can hardly wait. もう待てへん。
I can handle a lot of alcohol. = I’m a heavy weight. お酒強い!

⑵許可「〜してもいい」

You can use my computer. どうぞ、私のコンピューター使ってもいいよ。
Can I open the window? -Yes, you can. / Absolutely! 窓開けてもいい?-いいよ!
You can’t use your smartphone in the movie theater. 映画館ではスマホ使わないで!
You can’t go out after finishing your homework. ママ:宿題終わるまでお外いっちゃダメ!

⑶推量・可能性「〜のはずがない」「〜ということもある」

My uncle cannot be rich. 私の叔父が金持ちなわけがない。
He cannot speak English. He cannot be American. 全く英語が話せないのにアメリカ人なわけない!
It can snow in April. 4月に雪が降るということもある。
It can be cold in Okinawa.  沖縄でも寒くなることもある。
Seriously!? That’s can be true. ほんまに!?そんなことがあり得るん!?

It could snow in April.
It could be cold in Okinawa. (couldの方が可能性が低い、自信がない)

⑷依頼「〜してくれますか?」「〜していただけませんか?」

Could you come with me? 一緒に来てくれますか?
Could you keep eye on my baggage? 私のカバンを見ておいてもらえませんか?
Could you give me another minute? ちょっと待ってもらえませんか?
Can you pick me up at 7 tomorrow?  明日7時に迎えに来てください。
Can you hand this paper to my boss for me? この書類、上司に渡しといてもらえへん?

“can”の4種類の使い方をマスター出来れば、表現の幅が広がりますね!

****************************************

too … to … / … enough to …

P.P.ではこれらの構文を使った表現の練習をしました!

★too … to … 「とても〜なので、〜することができない」「〜するには〜過ぎる」

He is too busy to read the book. 彼は忙しすぎて本が読めない。
This bag was too heavy for me to carry. このカバンは重すぎて持ち運べない。
Our teacher speaks too fast for us to understand. うちらの先生喋るの早すぎて、理解できひん。
My mother was too busy to prepare the dinner last night. 昨日の夜、お母さんは忙しすぎて夜ご飯準備できなかった。
That mango is too green to eat. あのマンゴーはまだ青くて食べられへん。

★… enough to …「〜するのに十分〜」 「 〜することができるほど〜」

The man is rich enough to buy that new house. 彼はあの新しいお家を買うのに十分金持ちだ
This big box was light enough for her to move. 彼女が動かすには十分軽かった
She woke up early enough to walk to school. 彼女は歩いて学校に行けるほど早起きした。

★too … to … / … enough to …は以下のように書き換えもできます!
This problem is difficult enough to solve. = This problem is too difficult to solve
She was exhausted enough to talk. = She was too exhausted to talk.

****************************************

Hope you enjoyed my classes today. I’m looking forward to seeing you all in my next class! I’ll be teaching next Saturday!

次は土曜日に授業をします!Hope to see you there.

Natsuki