2018.7.16 Monday : SB

19:30~20:20 1students

20:30~21:20 0students

★A lot の使い方

  1. A lot of → 可算、不可算どっちの言葉にもつけられる便利な英単語
  2. Lots of →よりカジュアルに
  3. 副詞として→メッチャ

これらの基本的な使い方から派して、会話では以下のように使うことが多いです!

めっちゃ~だね!

  • Lots of fun!

よく(頻度)

  • I get that a lot

珍しい 

  • it’s not a lot

やることいっぱいで忙しい

手間暇かかってる

  • That’s a lot of work
  • It’s a lot of work

A lot の使い方をマスターしたら、普段の会話がネイティブっぽくなること間違いなしです!

広告

2018.7.9 Monday : SB

19:30~20:20 5students

20:30~21:20 3students

★ちょっとまって

Just + (a moment, a second, a minute)

→一番当たり障りのない、一般的な表現

One + (a moment, a second, a minute)

→丁寧な雰囲気がある

Wait + (a moment, a second, a minute)

→カジュアルな表現、日常会話的

Give me + (a moment, a second, a minute)

→友達通しで使うような砕けた表現

Hold on + (a moment, a second, a minute)

→電話などでよく使われる、何かの状態を維持しながら待って!の意味(そのままそのまま!)

Hang on + (a moment, a second, a minute)

→Hold on とほとんど同じ使い方、よりカジュアルな表現、なにかの状態を相手に続けてもらう場合

Situations 

  • Teacher to student about homework
  • Friend to friend about borrowing a pen
  • Son to father about delayed birthday present
  • Guest to hotel’s front desk about changing room
  • Call center operator to customer about renewing the contract
  • Random student on the street to police box officer about the way to station

★Discussion item

  • What do you think about Artificial Intelligence?
  • And about the translate-machine. 
  • Do you think we don’t have to learn English in the near future?

人工知能や翻訳機について、英語勉強を考えながら話し合いました!

2018.7.2 Monday : SB

19:30~20:20 2students

20:30~21:20 1students

★How could that be!?

英語には、思わず「なんでその意味になるの?」と言わずにはいられない、独特のイディオムがあります。

それは、ただ丸暗記してもいいですが、意味を分かった上で覚えた方が、いざという時にも口に出やすいです!

今日は、英語の”How could that be!?”と叫びたくなるイディオムを勉強しました。

ーーーー

It’s raining cats and dogs……土砂降り(昔の家は屋根が藁で、土砂降りが降るとその中に住んでいた野良猫や野良犬がびっくりして降ってきました)

The apple of one’s eye……非常に大切にしているもの(目に入れても痛くないものとして、りんごが挙げられてます)

Every cloud has a silver lining……いいことあるさ!明日には明日の風が吹く!(雲の後ろから太陽の光が漏れて、光のラインのように雲が縁取られます)

As Cool As a Cucumber……冷静だ(温度計が発明された時に、科学者たちがキュウリの中身の温度を測ってみたところ、外気温よりも7度も低かったという事実から、周りよりも温度が低い=周りが興奮するような状況の中でも冷静でいられる人をキュウリに例えて表現するようになったそうです。)

  • Even when the cops pull him over he’s as cool as cucumber.

Pardon my French……言い方悪いけど、汚い言葉ですみません(フランス語は罵倒する表現が多いことで有名、アメリカ人はフランスが嫌いだった)

  • Pardon my French, but you’re an a**hole……言い方悪いけど、お前はクソ野郎だ

In a pickle……窮地に陥る、とても困ってる(ピクルスの瓶の中で身動きが取れない)

  • He is in a pickle……かれめっちゃ困ってる

Wipe the floor with someone……圧勝する(その人をモップの代わりに使って床でも拭けるくらいの圧勝)

  • Our team wiped the floor with you guys, the score wasn’t even close!

Kick the Bucket……死ぬ(自殺するときはバケツの上に立って、それを蹴る。)

  • He smoked everyday for 30 years finally kicked the bucket

The bucket list……死ぬ前にやりたいことリスト

Shotgun wedding……デキ婚

  • 花嫁の父親が婚前に娘を妊娠させた相手の男性にショットガンを突き付けて結婚させた、というシチュエーションから

XYZ[=Examine your zipper.]……社会の窓が開いてますよ

★京都観光おすすめ

先生を外国人観光客だと思って、観光案内してみるクラスでした!

It’s way hot today huh, is there any good place to go I can feel cool?

Oh gash, it’s raining outside…where should I go today?

Actually I’m free the whole day today…

I don’t really like a lot of people you know, but still wanna go out and see something Japanesey things. 

色々な、京都の魅力が見えてきて、楽しかったです!

2018.6.25 Monday : SB

19:30~20:20 3students

20:30~21:20 1students

★英語のガッチャンコ

日常会話でよく使われる多くの英語の熟語は、10語の簡単な動詞と、10個の基本的な前置詞の組み合わせでできています。

今日はその組み合わせをゲーム方式で学びました!

クイズ方式

  1. 動詞、前置詞の候補からランダムに2つをサイコロの目で選んで、その場で2つをガッチャンコ!
  2. どういう意味になるのか辞書を使わずに予想……
  3. その群動詞を使って例文を作る!

→漢字の熟語と同じ構造

動詞の候補

  • Take……「取る」
  • Get……「手に入れる」
  • Put……「置く」
  • Make……「作る」「する」
  • Pass……「渡す」
  • Run……「走る」「なる」
  • Go……「行く」
  • Come……「来る」
  • Turn……「回る」
  • Give ……「与える」

副詞の候補

  • up……「上」(方向)「~しきる」
  • on……「上」(位置)
  • off……「離れる」(空間、時間的)
  • away……「離れる」(移動、物理的)
  • in……「中」
  • over……「覆う」
  • around……「周り」
  • down……「下」
  • out……「外」「なくなる」
  • back……「戻る」

2018.6.11 Monday : SB

19:30~20:20 3students

20:30~21:20 3students

★Talking to Yourself!

英語ができるようになったと分かる基準?みたいなのがあると思います!

  1. 独り言が英語になる
  2. 英語で夢を見る

これが身に起こるともう英語の上級者と言ってもいいですね。

きょうは、この段階に至るための1つの勉強法を学びましたり

→日本語で自分の言っていた独り言をメモして、あとで自然な英語に訳す!

そして実際に言うように努力する!

  • Shoot……くそー
  • Freak……ちくしょー
  • Oh, my gash……まじ?うそやろ?
  • Alright!……さーてと!
  • Looks good……良さげ
  • Smells good……いい匂い
  • You gotta be kidding me……ありえねー、ふざけんなよー
  • Finally got it……やっとできた
  • That’s way funny……おもろ
  • I don’t care……まいっか
  • Where did it go?……(ものなどが)どこいった?
  • That was close!……あぶな!おしい!
  • I messed up!……ミスった
  • What was it?……なんやっけ?何しようとしてたんやっけ?
  • I can’t remember……思い出せん、、、

などといった一言で自然と出てくる「独り言」から始めて、それをつなげたり、もう少し長めの文章のようにしていくと、ひとりでに英語が口から出てくるようになります。

そのうち夢までも英語になりますよ!

★前に、さっき

このクラスでは、「前に」、「さっき」の英語での使い分けを、どのくらい前なのかという目安と一緒に学びました!

Long time ago……ずっと前に(年単位の前)

Before……前に

The other day……しばらく前に(一週間から数週間前くらい)

Not long ago……そんなに前じゃない(数日前とか)

A while ago……少し前、先ほど、前に、しばらく前(文脈によって短くも長くもなりうる)

A little while ago……ちょっと前

A minute ago……さっき

Earlier……さっき

  • Sorry about earlier……さっきはごめん
  • As I said earlier……さっき言ったように

Just now……ついさっき(もはや今かと思うくらいちょっとだけ前)

@

⚠︎agoとbefore earlierの文法的な違い

agoは現在を起点とした「前」、agoは過去を起点とした「前」

  • He met her two years ago. 
  • He met her two years before.  ×

→He said that he had met her two years before. 

(「彼が言った」という過去を起点に更に2年前と遡っているので、この文章ではbeforeで正解)

しっくりくる言い方を見つけて、自分のものにしてしまいましょう!

2018.5.28 Monday : SB

19:30~20:20 2students

20:30~21:20 1students

★Are you religious?

海外だと信じている宗教について聞かれる機会が、日本にいるよりも多いと思います。

日本でも仏教や神道は信じられているので、それを答えてあげると、独特の文化としてもいい会話になると思います。

宗教の話になると以下のようの質問が予想されます。

Are you religious?

What do you believe in?

Are there any practices in your religion?

Any ordinances?

Have a prayer like thing?

Wha is your god? 

 

You go to church every now and then?

After your death, where would you go?

ーーーーーーーーーー

Reincarnation……生まれ変わり

Charm……お守り

★擬音語

ザッと……roughly

ささっと……real quick

ガラリと……take a 180, do a complete 180

ピンときた……it rings a bell

ブラリと……around

  • Walk around, go around……ふらっと歩く、ふらっといく

これらの言葉を付け加えるだけで、日本人がよく使う擬音語を英語でも表現することができます!

2018.5.28 Monday : SB

19:30~20:20 4students

20:30~21:20 3students

★Make it

今日は、英語の日常会話で度々耳にする「Make it」のさまざまな使い方を学びました!

日本語の意味にとらわれず、さらに広く使うこともできるので、英語のイメージを捉え、それに合いそうなシチュエーションでガンガン使っていける単語です!

やり遂げる、成功する

I made it!……できた!

You can make it!……できるよ!

We gotta make it……いけるいける!

If you try, you can make it……為せば成る

Make it to 1st……一塁に行く

I made it to the 1million lottery!……100万円当たった!

Make it to 100……100歳までいきる

He won’t make it until morning……あいつ朝までもたないぞ

間に合う

I can’t make it. 

I can still make it to the meeting. 

Can you make it?

Barely made it!

都合があう

Sorry, I can’t make it to the party this time. 

If I can make it, I would go. 

Can you make it to dinner tonight?

★Guess what! (もの当てゲーム)

ルール

  1. Guess What! と声に出して言う。
  2. 先生から割り当てられたある単語を、その単語を使わずに、英語で説明する。
  3. クラスの全員が、なにを説明しているのか分かるまで続ける
  4. どう説明していいかわからない場合は、先生が表現や単語を補う

(トラ、タクシー、天体望遠鏡、豚肉の生姜焼き、スターウォーズ、大谷翔平、ドラえもん、ルイ・ヴィトン、なまふ、サンクスギビングデイ、胃、糸通し、)

上記のようなランダムな単語を説明してみました!

頭をひねって、どうやってその単語わ使わずに分かってもらうのか考えるので、とてもいい英語勉強になりました!

2018.5.21 Monday : SB

19:30~20:20 4students

20:30~21:20 2students

★Wouldの使い方

過去未来だけではない

→会話ではむしろ現在形として

→”ぼんやりしたイメージ” 

  • ~するだろう(深く考えずに、ぼんやりと~するだろう)
    • I would go if I had time……時間があったらいくよ
  • 架空の話し(“もし”の話だから低確率)
    • If you could go anywhere in this planet, where would you go?……もし世界中どこでも行けるとしたら、どこにいく?
    • What would you do?……あなたならどうする?
  • 控えめにお願い
    • Would you come over here……ちょっとこっちまで来てもらえる?
  • ~けどなぁ(どっちかというと……)
    • I would say it just takes about an hour……一時間くらいかかると思うけどなぁ
    • I would like to think so……と思いたいんだけどなぁ

★どっちかというと~

→I would say……比較級

  • I can’t see the big difference between you and you, but I’d say you were better by a nose……大きな差は全然ないけど、どっちかというと君の方が良かったかな?

このように、wouldは沢山の用例があって、もはや覚えきれないほどです!

なので、全部覚えるよりも、wouldのもつ元々の「ぼんやり」したイメージをもって、ぼんやりと断定を避けたり、予想したり、「~かな?」と言いたい時などに付ければ、その雰囲気が伝わると思います!

2018.5.7 Monday : SB

19:30~20:20 2students

20:30~21:20 2students

★フレーズ集

今回は、日本人があまり知らない英語フレーズ!と言うことでやりました!

日本語の文法から考えると、時々英語のイディオムやフレーズはおかしいと感じますよね?

でも、そういった英語ほどよく使う便利なことがあるので、それを学びました。

I’m open to……~に対してオープンです

  • That’s open to misunderstanding……それは誤解を招くな
  • I’m open to new idea……私は新しい考え方に対して寛容です
  • I’m open to suggestion ……私は提案を受け入れる用意があります

Don’t push me……急かさんといて、無理言わんといて

Don’t push your luch……調子にのるな

Point

  • Up to a point(To some extent)……ある程度は
  • There is no point in doing……それやる意味ないよね
  • What’s the point of your talk?……要するになにが言いたいの?
  • You have a point……的を射てるね
  • Get to the point……要点だけ言う

I don’t wanna be like “oh you so rude”……うわ失礼やなー、とか思われたくないし

Any takers?……だれか出来る人?挑戦者は?

Deep down……本当のところは、心の底では

2018.4.23 Monday : SB

19:30~20:20 2students

20:30~21:20 4students

★接客

今回は、いざという時に以外と役立つ、接客用語を学びました!

 

Hi

Hello

Good morning

→いらっしゃいませ

How many (people in your party)?

→何名様ですか?

This way please. 

Please follow me. 

→こちらになります

Please have a seat here. 

→席はこちらになります

Here is ~

→(料理など)になります

That’s gonna be total of 1000yen. 

→お会計は~になります

Thank you for coming today, have a nice day.

→ありがとうございました。

などなど、接客でどんな英語を学ぶかやりました!

お客役、店員役で別れて模擬したかったのですが、他のところで白熱してしまって今回はできませんでした泣

★意見交換

Aging is good or bad for you?

What do you think about?

I think ……

Because…..

What do you think about it?