2017.9.11 Monday : SB

19:00~19:50 2students

20:00~20:50 1students

 

このクラスのテーマは『Simplify』、単純化することです。
普段英語を話そうとして、「言いたいことはあるけど、出てこない!」ということはよくあると思います。
そんな時は自分の言いたいことを、知っている簡単な単語や表現に言い換えることが大事なので、その練習をしました!

具体的には、ハリーポッター英語版の冒頭部分を引用して、その中の難しい表現を、中学英語で置き換える練習をしました。

だいたいのことは中学英語で言い表すことができるので、それになれれば、話している時に詰まることも少なくなります!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こちらの授業では、またフリーディスカッションをしました!

Which do you like? Real book or electronic reader?
「紙媒体の本か、電子書籍か?」というトピックでした!

前のレッンスを踏まえて、言いたいことを中学英語で表現する練習をして、普段なら諦めてしまうような難しいことも、表現できるようになりました!

 

広告

2017.9.4 Monday : SB

19:00~19:50 2students

20:00~20:50 2students

 

今日は、アメリカの人気ドラマ「Friends」を題材に、アメリカ人のアクセントと、いかに彼らが普段の生活で簡単な単語、表現で話しているのか学びました!

最初にドラマからいくつか覚えるべき重要単語とフレーズを学びました。

・What’s going on?……何が起こってるんだ?
・It’s stuck……はまっちゃって抜けない
・Freak out……びっくりする(を含む感情の動き)
・It works……機能する(doesn’t workで壊れている)

などなど……

最後に通してドラマを見てみて、どれだけ聞き取れるようになったのか試しました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こちらの授業では、フリーディスカッションをしました!

「Language」というテーマでそれぞれ質問したり意見を言ったりして、英語で言えない部分はその都度英語に訳して、それらをフレーズとして学びました!

・I’m against it……反対です
・If you put it that way……言われてみたら
・Besides……それ以外
・Other than……それ以外

などなど、会話の中で必要な表現などを学んでいきました!

2017.8.28 Monday : SB

今日はまず、英語独特の、日本人が初めて聞くとほとんど意味がわからない面白い表現を学びました!

Pain in the butt……めんどくさい
(お尻の痛み、つまりめんどうな事)

 

Back burner……先延ばしにする
(後ろのコンロにとりあえず鍋を置くように物事を先延ばしにする意味)

Plead the fifth……ノーコメント、黙秘権を行使する
(アメリカ憲法5条が黙秘権に関するものなので、それをカジュアルに使っている形)

それぞれどうやって使うか実際に練習してみました!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こちらの授業では、フリーディスカッションをしました!

「Traveling」というテーマでそれぞれ質問したり意見を言ったりして、英語で言えない部分はその都度英語に訳して、それらをフレーズとして学びました!

生の形で単語やフレーズが学べだので、とても実用的な楽しいクラスでした!

2017.8.21 Monday : SB

19:00~19:50 4students

20:00~20:50 3students

このクラスでは、折り紙の折り方を英語で説明できるように学びました!
折る→Fold

* Fold the paper up/down……山折りにする、谷折りにする

* Fold the front sheet up/down……前の紙を山折り/谷折りにする

* Fold each corner to the center……それぞれの角を真ん中に持ってくる

* Fold it in half(three,four….) to make a triangle……三角形を作るように半分にする

* In a same way……同じように
ひっくり返す→Flip over
 
このような単語や文章で、実際に紙飛行機やパックンチョ、蓮の花、箱などを英語で説明しながら作ってみました!
外国人にこれを説明できたらすぐに仲良く慣れますよ!
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここでは美容室、散髪関係の英語を学びました!
Did you get your hair cut?

→get 目的語 現在完了……〜してもらう(専門家などに)

* Ends……毛先(split ends)

* Bangs……前髪

* Trim……揃える

* Thin out……すく

* Sideburns……もみあげ

・I wanna get my hair(it) cut to shoulder-length……肩までの長さに来て欲しいです。

・I wanna get it cut one inch shorter……1インチ短くしてほしいです。
・
I wanna get it cut up to here……ここまで切ってほしいです。

・I wanna get it cut just like this……こんな感じでお願いします。


→場所を指定する→in the side,back,front

他にも……
・I’d like the bangs to cover my eyebrows……前髪が隠れるくらいにしてください
・Just a trim, please. I want to keep the length……揃えるだけで、長さは変えないでください。

などなど、美容室での会話をやりました!単語的にはほとんど知っている単語だと思うので、慣れれば大丈夫だと思います!
 

2017.8.14 Monday : SB

19:00~19:50 1students
20:00~20:50 1students

今日は生徒さんが1人だったので、フリートーキングをしながら、その中で文法やイディオムを学んでいきました!

・Be under the impression that〜……〜だと勘違いしてた
・A remind B of~……AはBに〜を思い出させる
・Awkward……気まずい
・Be proud of……誇りに思う
・Brain fart……ド忘れ

など、いろいろな新しい英語を学ぶことができました!

2017.8.7 Monday : SB

19:00~19:50 1students
20:00~20:50 0students

今日は台風で大変でしたが、クラスがありました!
来た生徒さんが料理がお上手だったので、英語で得意料理を説明できるようにレッスしました。

* 半分に切る/cut in half
* 1/3に切る/cut in thirds
* 一口大に切る/cut in bite-size
* 十字に切る/cut crosswise

* chop:刻む ※みじん切りする/chop finely
* dice:角切り
* slice:薄切り

* stir fry:炒める(焼く)
* deep fry:揚げる
* stew:煮込む

Cut it in half……半分に切る(〜には全部in)
Put it in~……に入れる
Put it on~……をつける

など、簡単な料理で使える単語を学んでから(どれもカタカナからイメージして分かりやすいです)、今回は唐揚げの作り方を英語で説明してもらいました!

 

2017.7.31 Monday : SB

19:00~19:50 3students
20:00~20:50 3students

今日は相手を褒める時の英語を特に学びました!
初対面の外国人と何を話していいか分からない!というシチュエーションが多くて、外国人と話すのが怖いと思っている日本人も多くいると思いますが、今日やった「褒める」英語を使えば、自然と会話になっていきます!

I like your~
* I like your shirt! Where did you get it? ……あなたのシャツいいですね!どこで買ったんですか?
You have good taste in~……〜のセンスがいいですね!
* You have good taste in fasion……ファションセンスがいいですね!
~looks good on you……〜が似合ってます
* Your shirt looks good on you……シャツ似合ってますね!

など、相手の持ち物や服をまず褒めて、「どこで買ったんですか?」「どこのやつですか」など聞けば、自然と会話が広がっていきます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらの授業では、英語発音についてやりました。リエゾンと呼ばれる、音の連続、あるいは消失の例と法則などやりました!

Tサウンドの消滅
Let me(レッミー)
Button(バッン)

Tサウンドの変化
Thank you
Nice to meet you
I got you(ガッチュー)→ガッチャまで崩れる

Right away(ライラウェイ)
Take it easy(テイキリイリージー)
Out of(アウロフ)
Not at all(ノラロオウル)
But I (バライ)
What is it(ワライジッ)
What are you doing(ワラユードゥーイング)
This is what I am good at(……ワライアム……)

など、主にTサウンドの変化をやりました!
最後に映画の実際のセリフをリエゾンさせて、ネイティヴっぽく言ってみる練習をしました!

2017.7.24 Monday : SB

19:00~19:50 4students

20:00~20:50 5students

 

今日は、電車の中での英語を学びました。外国人に乗り換え案内できるようになるのが目標です!

 

* How many stations is ~ from here?……何駅離れてますか?
* It’s ~ stations away……何駅先ですよ
* How long does it take?……どのくらい離れてますか?
* It takes ~min……何分くらいですね
* Transfer to……乗り換える
* Take……電車に乗る
* Get off……降りる
* For……〜行きの
* At……〜で

こういう単語や文章を使って、外人を乗り換え案内する模擬をしました!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こっちのクラスでは、英語で「あの単語、英語でなんていうんだ?」というシチュエーションで使える、自分の知らない単語を知ってる単語で説明する方法を学びました!

 

* The thing that you use to~……アレに使うやつだよ!
– The thing that you use to put out fire……火を消すためのあれだよ!

* Something 形容詞……〜なアレだよ
– Something red……赤いアレだよ!

* Something like 名詞……〜みたいなアレだよ
– Something like a spray bottle……スプレー缶みたいなやつだよ

という三つの文章で、知らない単語を説明しました!
この三つの例文から何を言いたいか分かりますか??

 

2017.7.17 Monday : SB

19:00~19:50 2students

20:00~20:50 2students

 

今日の授業では、定番の「道案内」を勉強しました!
でも、ありきたりのでは面白くないので、日本人が見落としがちな、アメリカ流の案内の方法を特に集中してやりました。

・Go straight for two blocks……2ブロック進んでください

・Turn at the second block……2個目のブロックを曲がってください

のように、アメリカ人にとってブロック(区画)を単位にした道案内がより一般的です。
日本人は道を基準に案内しがちですが、ブロックを基準にした案内もできれば、より親切ですね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こちらのクラスでは、日々の英語勉強の方法についてやりました!
個人的に、日本でできる最も効率的な個人英語学習は”journaling”、英語で日記をつけることだと思います。

自分のやったこと1日分が英語に置き換えられたら、会話でも苦労することがどんどん少なくなっていきます!

このクラスでは、どうやって英語で日記を書くのか、どのように勉強になるのか、一緒に取り組みました!

2017.7.10 Monday : SB

19:00~19:50 1 students

20:00~20:50 2 students

今日は、日本人からよく耳にする英語の中で、実際にはあまりネイティヴが言わない言葉をピックアップしました!

How are you? → How is it going?(調子はどう?元気ですか?)

I’m fine and you? → I’m good, yourself?(元気だよ、そっちは?)

My job is ~ → I work at ~ / I’m a ~(仕事は〜)

My hobby is~ → I like to do something in my free time(趣味は〜)

などなど、意外と抵抗なく使っていたけどたり前の英語が、ネイティヴからすれば「ん?」ということもあるので、気をつけて行きましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらのクラスでは、病院に行った時に、英語で自分の症状を説明するときの表現や単語を学びました!

単語
・〜is inflamed……〜が炎症している(腫れてる)
・Feel sick……気分が悪い
・Hit〜on〜……〜を〜にぶつける
・Pop out of place……関節が外れる
・Fell down on……〜でこける

表現
・hi, I would like to see a 〜 doctor(orthopedic 整形外科、internal medicine)……で診察してもらいたいんですけど
・This is my first visit here……初めてなんですが
・it hurts when I〜……〜する時に痛むんです
・〜hurts, it’s like……〜のような痛みなんです

これらの単語表現を使って、患者と医者に分かれて英語でシミュレーションして見ました!