2018.11.24 Saturday: G1, PP

13:00 – 13:50 <G1- 1> 2 students

14:00 – 14:50 <G1-2>  3 students

15:00 – 15:50 <PP>     2 students

Thank you for coming to my English class today. I didn’t have enough time for lunch, so I think my stomach’s trying to tell me something…

Here is the summary of today’s class.

 

★13:00 – 13:50 <G -1>★

[Free Talking] 2025年の万博が大阪に決まったので、その話をしました。関西で開催するということはとても貴重だという意見も出ましたので、ぜひ2025年には万博に行きましょう!もしかすれば英語を使える機会があるかも!

今回の授業では先週の宿題で準備して頂いたスピーチを実際に披露してもらいました。宿題で分からない単語などをしっかり調べて、準備して頂いたという事が良く分かるスピーチでした。素晴らしい!ジェスチャーもしっかりできていました。

・水道の蛇口:tap      ・水道水:tap water      ・電気ケトル:electric kettle

・ストレイナー:strainer   などなど新出単語も沢山ありました。

相手のスピーチを聞いて分からない場合はFree Talkingのお助け文を有効活用できていたので良かったです。実際の英会話の場面でも使える表現ですので、ぜひ覚えましょう。

授業のメインでは、自身の故郷についての説明の表現を練習しました。今回の宿題は今日の授業で扱った表現を使って自分の家を説明する、でした。以下の表現も使ってみてください。

・On the left:左側に ・On the right:右側に

・Right in front of…:…の真正面に

・ ….is located in front of…:…は…の前に位置している。

・Across the street from…:…の通りの向こう側に

・Behind the … is…:…の後ろに…がある。

・northeast:北東  ・northwest:北西 ・upper:上の方の ・lower:下の方の

・The A that looks like B is the …:Bのような形にみえるAは…です。

・… is next to…:…は…の隣にある。 ・…is in the middle of …:…は…の中心にある。

自分の部屋・家の見取り図を描いてから、文を作ると作りやすいと思います。少し時間がかかる宿題がと思いますが、ぜひ試してみて下さい。

⇒来週は宿題のスピーチを行ってから、story tellingの練習をしていきます。

 

 

★14:00 – 14:50 <G1-2>★

[Free Talking] この授業のFree Talkingでは大阪万博でどの国のパビリオンに行きたいかの話をしました。アメリカ、ヨルダン、イタリア…どこの国のパビリオンに行きたいかとその理由をしっかり話せていてよかったですね。私はドイツのパビリオンがあればぜひ行きたいです。せっかく第二外国語でドイツ語を勉強したので、少しでも使えたらと思います。

 

今日は have doneの練習をしました。過去と現在の関連性があることについて話をする際にこの表現を使います。

e.g.) Have you ever eaten truffle?

世界三大珍味の中で、一番人気はcaviarでした。truffleは香りを楽しむのですね。

I’ve just finished reading Murakami’s 1Q84.

Hey, how have you been?

I haven’t been to Mexico.

練習問題を元にグループで’Have you ever ….?’という表現を使って話し合いもしました。今回も自身の答えとその理由をかならず言えていたので素晴らしかったです。そこからさらに話を広げられたことも良かったと思います。

そしてpast participleの活用も難しかったですね。もしも、これはどうかな?と思ったら辞書を引いてみて下さい。他にもいくつか例を挙げておきます。

・pay (支払う) / paid / paid   ・find (見つける) / found / found

・cut (切る) / cut / cut            ・read (読む) / read / read (発音に注意!)

 

最後にはこの表現を使った洋楽も紹介しました。ご存知の方もおられましたね。良ければ聞いてみてください。

⇒来週はhave been doingを行います。

 

 

★15:00 – 15:50 <PP>★

[Free talking] 辞書についての質問があったので、今回は日本語でお話しをしました。実際にスマートフォンなどを使用しながら、インターネットで使える辞書を紹介しました。紙媒体の物もありますが、辞書のbig 5はこちらです。(英英もあり。)

・Oxford Advanced Learner’s Dictionary

・Cambridge Advanced Learner’s Dictionary

・Longman Dictionary of Contemporary English

・Macmillan English Dictionary

・Collins COBILD

そして今回はmust / have toの違いと2つの表現を練習しました。一般的にはhave toを使うことが多いです。

e.g.) All visitors must sign in at the office.

The economic situation is very bad. The government must do something.

I have to finish writing up this blog.

Sarah didn’t know how to use the camera, so I had to show her.

 

練習問題では過去形、現在形などを考えてhave toの使い分けができていたと思います。

toの後には動詞の元の形が来ることをお忘れなく。問題に関連して、ひげの種類の話もで

きて面白かったですね。beard, mustache, whiskersの違い、分かって頂けましたか?

そして宿題の答えもお伝えしておきます。

1) must not / mustn’t

2) doesn’t have to

3) mustn’t

4) don’t have to

5) don’t have to

でした。もしもなぜその答えになるか分からないという場合は、来週教えて下さい。

もう一度一緒に復習しましょう。

⇒次回はhave you ~?の練習をします。

また来週もよろしくお願い致します。 See you next week!

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中