2018.8.27 Monday : SB

19:30~20:20 1students

20:30~21:20 1students

★分かるの違い

今日は「分かる」の違いをやりました!

日本語のこの言葉にはたくさん意味が含まれていて、一言でいろんなことを表現できますが、英語ではそうは行きません泣

・Understand……理解する

・Know……知っている

・Feel you ……同情

・Get it……一番日常的な分かる(了解的な)

・That makes sense……物事の意味が通る

・Tell……見て分かる、あるいは

あれ誰か分かる?(通例canと一緒に)

アクティビティ

→please tell us something you cannot tell the difference

ex. ブランド服、高い寿司、sea ocean、probably>perhaps=maybe、

沢山の分かるがあるので、正しく使えるとこなれた感が出ますね!

★英語のガッチャンコ

英語の郡動詞のバリエーションは数えきれないですが、会話の中ではこの前置詞+動詞の形がいたるところに出てきます!

その感覚を学ぶためのアクテビティをしました!

よく会話で使われる、動詞と前置詞それぞれ10個ずつをランダムに組み合わせて、その場で意味を予想してみる。

動詞の候補

  • Take……「取る」
  • Get……「手に入れる」
  • Put……「置く」
  • Make……「作る」「する」
  • Pass……「渡す」
  • Run……「走る」「なる」
  • Go……「行く」
  • Come……「来る」
  • Turn……「回る」
  • Give ……「与える」

副詞の候補

  • up……「上」(方向)「~しきる」
  • on……「上」(位置)
  • off……「離れる」(空間、時間的)
  • away……「離れる」(移動、物理的)
  • in……「中」
  • over……「覆う」
  • around……「周り」
  • down……「下」
  • out……「外」「なくなる」
  • back……「戻る」

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中