2018.07.31 Tuesday : SSB

SSB 1 1

SSB2 1

 

レッスンに来てくださりありがとうございました!まだまだ暑い日が続きますね、熱中症にはお気をつけ下さい><

 

さて、今日扱った内容は曖昧な表現です!すでに説明が抽象的…おさらいしていきましょう^^

たぶんの副詞には様々な程度があります。

Most likely > probably > maybe perhaps > possibly

などなど一つずつ例文をあげ見ていきました。他にも、might や guessといった動詞を使うこともできます。

例えば、

I guess she is in her twenties.のようにです。

他にも時間や量を大体言うときはどのような副詞を使うかも見ていきました。

時間であれば、

You have got to be here around 3

She should be here about 3 o’clock

It takes roughly 15 minutes to go school

量であれば

Can I have this for about 150 grams?

 

特別編では、

テキトーにしておいた

I improvised it

という言い回しを取り上げました。もともとは即興という意味で、適当に作り上げる、終わらせたときに使います。

ぜひ使って見てくださいね!

それではまた来週!

 

 

2018. 7. 31 (Tuesday)SB SB

14:00-14:50 3 students

15:00-15:50 1 student

様々な時制

◆現在完了形 の紹介🌴🌴☀️

完了形の3つの意味

①完了

②継続

③経験

過去の一点ではなく 過去から今につながる時制と考えます^ – ^

完了形の作り方は

have +過去分詞形です(^-^)

①の完了の意味では 行為が現時点で終わっているのかまだなのかを表現することができます^ ^

I have done my laundry. ( もう洗濯を済ませました)

I have paid my rent. (家賃のの支払いを済ませました)💵

I haven’t had my lunch yet. (まだ昼食を食べていません)🍙

I haven’t received any phone calls yet. (まだ電話はかかってきていません)☎️

特定の過去の期間 を表す言葉 (例 yesterday, last week, two days ago …など) を伴う場合は過去形を、 今とつながる期間を表す言葉( 例 these days, recently, since last week … など) は完了形とセットになります^ ^

今日も楽しく取り組んでいただきありがとうございました(╹◡╹)

次回のレッスンは 8月21日を予定しております。是非またご参加ください )^o^(❤️

Yumi ⛳️

2018.07.29 Sunday SSB, PP

1100-1150 SSB 2 students
1200-1250 SSB 2 students
1300-1350 PP 2 students

Hi everyone:) I’m back~~
長いことお休み頂いてごめんなさい(汗)。日曜日の文法の授業が戻ってきますので、皆様また日曜日にお時間あればお越し下さい!

今日のレッスン内容のsummaryは以下の通りです。

SSB1:これまでの文法を使った自己表現
今までにカバーしてきたいろいろな文法項目を振り返りながら、自分についての英文を作る復習をしました。
今日一通りレビューした項目は、基本の英作文(いろいろな疑問詞)・to不定詞・動名詞・比較・現在完了です。以下の文を日本語に訳して、英語で自分の答えが言えますか?もし分からないアイテムがあれば、SSBの授業にぜひご参加くださいね。

「週末はだいたい何してるの?」→基本の疑問詞疑問文
「好きな映画はなに?」
「今日は何時に家を出たの?」
「どうしてベルコで勉強しはじめたの?」→動名詞
「子供の頃、何をするのが好きだったの?」→to不定詞
「一人で仕事するのとグループで仕事するのと、どっちが好き?」→比較
「どの季節が一番好き?」→比較(最上級)
「どのくらいの期間、ベルコで勉強してるの?」→現在完了

今後もちょくちょく時間をとって、大事な文法項目が使えるようになっているかチェックしていきたいと思います!
SSB2:イメージ英文法「過去形と距離感」

「過去」は「現在」から離れています。この「距離感」が文法のもつ意味に反映されることがあります。

①心の距離(丁寧さ)
Could you do me a favor?
助動詞を過去形にすることで、相手との心理的な距離感を示すことができ、より控えめ・丁寧な表現ができます。

②現実との距離感~推量の助動詞~
That rumor could be true.
canをcouldにすることで、現実との距離感が生まれ、それが「不確かさ」になります。

③現実との距離感~wish+叶いそうもないこと~
願望動詞wishは、「実現しそうもない願い」を表現するときに適切な動詞です。
願う内容は、現実味が薄いものであれば、動詞を過去形にして表現します。
I wish I were taller.
I wish I didn’t have to work.
I wish I had more money.
I wish you were here.

PP: 条件節if S V ~実現しそうなことと実現しそうもないこと~

「もしも~だったら」を表すif S+V は、その中身が現実的か仮説的かによって、Vの時制を変化させます。
今日は、SSBで勉強した「過去形=距離感」の法則を応用して、いわゆる仮定法現在と仮定法過去の使い分けを考えました。

起こりそうなこと→現在時制
If the typhoon comes tomorrow, I will stay home.

起こりそうもないこと→過去時制
If I had a million yen, I would go to a nice restaurant every day.

以下の文を、話者の気持ちになって(その人にとって現実的か非現実的か考えて)、適切にifを用いた英文にできますか?

「その試験に受かったら、夜ご飯おごってあげるよ。(応援してるよ。がんばって!)」
「その試験に受かったら、私の所持金全部くれてやる!(まぁ無理やろけどな)」
「3連休があったら何したい?(シルバーウィーク楽しみやね~)」
「3ヶ月休みがあったら何したい?(そんな長期休暇とれへんけど・・・)」

If you pass the exam, I will treat you to dinner.
If you passed the exam, I would give you all my money.
If you have three days off in a raw, what will you do?
If you had three-month vacation, what would you do?

 

来週の予定ですが、文法は進行形の色々な使い方を見ていこうと考えています。

PPは、今回のテーマ「条件」に寄せた表現(as long as SVなど、条件や限度を表す表現)を練習する予定です。

 

See you next Sunday!

 

Iku

 

2018.7.30 Monday: Travel P.P

14:00~ Travel 2 students
15:00~ P.P 2 students

★Travel: During the stay with your host family
今日はホームステイやB&Bに泊まった際のおうち英会話

It was a long flight so I’m still *jet-lagged….
*jet lag =時差ボケ 飛行時間が長いとしばらくはしんどいですよね(>_<)

I brought all of you a little something from Japan.
お世話になるホストファミリーの皆さんには是非何かお土産を持っていきましょう!!
日本らしいものを選んで持っていくと会話を始めるきっかけになりますよ!(^^)!

もう少しシンプルにThis is for you. This is a gift from Japan.などもOK
お渡しする時の表現をいろいろ紹介しました☆

 

★Pattern Practice:  up to…/up for…

up to/up for この2種類を使って会話練習をしてみました☆

It’s up to you.  =I’ll leave  it up to you.
任せるよ (相手に決めてもらいたい時に。。。)

What are you up to this weekend?
=What are you going to do..? 予定を聞きたい時に。。。

Are you up for it? 興味があるか、乗り気か聞きたい時に。。。
I’m up for it.
I’m just not up for it.  etc…

up to…は上のようなよくあるパターン+他いくつか別の使い方を紹介しました(^^)

もうあさってから8月ですね!!皆さん暑さに負けず、過ごしてくださいね
また来月もお待ちしています☆☆

Thank you for coming today.
I’ll see you soon. -YUKIKO- \(^o^)/

2018.7.30 Monday : SB

19:30~20:20 2students

20:30~21:20 3students

★英語のガッチャンコ

英語の郡動詞のバリエーションは数えきれないですが、会話の中ではこの前置詞+動詞の形がいたるところに出てきます!

その感覚を学ぶためのアクテビティをしました!

よく会話で使われる、動詞と前置詞それぞれ10個ずつをランダムに組み合わせて、その場で意味を予想してみる。

動詞の候補

  • Take……「取る」
  • Get……「手に入れる」
  • Put……「置く」
  • Make……「作る」「する」
  • Pass……「渡す」
  • Run……「走る」「なる」
  • Go……「行く」
  • Come……「来る」
  • Turn……「回る」
  • Give ……「与える」

副詞の候補

  • up……「上」(方向)「~しきる」
  • on……「上」(位置)
  • off……「離れる」(空間、時間的)
  • away……「離れる」(移動、物理的)
  • in……「中」
  • over……「覆う」
  • around……「周り」
  • down……「下」
  • out……「外」「なくなる」
  • back……「戻る」

★Thing, Stuff

今日はなんて言っていいかわからない時の「逃げ道」を学びました!

このニ単語は、漠然とした「こと」を表すので、単語がわからない時など誤魔化す時によく出てきます!

  • ~Stuffs……~関連のこと、~的なこと、
  • Stuff like that……~っていう感じ、~みたいな事
  • “Sounds” / “Gestures” +this stuffs……~的なこと(何か抽象的なことを言いたい時)
  • This kind of thing……こういう事
  • That kind of thing……そういう事
  • All these stuffs……そういうこと全部
  • Lots of different kind of stuffs(things)……色んなこと、色んな種類の
  • “~and~” stuffs……(people often talk about Japanese east and west stuffs, black and white stuffs, )

2018.7.26.Thursday 日本文化&BF&外国人観光客お助け隊

14-15 0person 15-16 1pereson 16-17 1person

Thank you so much for coming today! 有難うございました。

Thank you so much for telling me about your club activity! He climbs different moutains such as Yohsidayama, Kuramayama and Bunagatake through the club activity. Once he climbs a mountain, he stays about 5 days in a mounatin. 高校生活でのクラブ 様々な山に吉田山、鞍馬山、武奈ヶ岳など登って一度登ると5日間の滞在 良いご経験です!

put up a tent テントを張る  pull down a tent テントを片付ける

bug spray 虫よけスプレー   insect repellent  虫よけ

You might be asked about famous Japanese food by foreign travelers!

How do you explain OKONOMIYAKI in English?

A ➀__おかず系_ pancake _②_含んだ___ cabbages, carrots, pork, and pork.

I hope he will enjoy volunteering in Kumano Kodo in early August! 熊野古道でのボランティア楽しんでください!

7月31日(火)外国人観光客お助け隊 JR大阪駅 桜橋口 14時 集合 行先:梅田スカイビルに行きます!楽しいですよ!観光客の方々とお話しましょう!

It was fun talking with you!

➀ savory     ② containing

Thank you for joining Otasuketai on the 26th! 6 students joined this time! Thank you !!

We went to Shimogamo shrine for Mitarashi Matsuri. We joined a foot bathing ritual held every year at Shimogamo Shrine. It was very refreshing! We had fresh water after and mitarashi dango! This time there were hardly any foreign travelers there. After Otasuketai,  we stopped by a restaurant and met a lot of travelers!

26(木)外国人観光客お助け隊 ご参加下さって有難うございました。6名の生徒様にご参加下さいました。今回は下鴨神社の足つけ神事を体験! 暑い夏にはとても涼しく大人気です。その後 フレッシュウォーター、みたらし団子を頂くのがお勧めです。 今回はどういうわけか。。外国人がほとんどおられずお話するのが難しかったのですが終了後立ち寄った食事処で多くの外国人がいて ロンドンからお越しのご家族に御手洗祭りについてお話すると、知らなかった!行ってみます!との事でした。

8月10日(金)お助け隊は 五条坂 陶器市 に行きます! 300軒もの陶器などのお店が連なる例年大人気のイベントです!Come join us!

Thank you,

Toomura

 

2018.07.29 Sunday FT

14:00-15:00 | 4 students

15:00-16:00 | 4 students

Thank you all for joining today’s Shijo FT class. Today’s topics were “Annoying Things” and “Midlife Crisis”. For the “annoying things” topic, we talked about our pet peeves, which are things that are annoying or that make us annoyed. For the “midlife crisis” topic, we talked about the different ways people go through a midlife crisis and the differences between Japan and the USA. If there was anything you didn’t understand or wanted to ask more about, please feel free to bring any questions next week and we can discuss together. Take care!

2018.07.28 Saturday: FT

16:30-17:30 | 2 students

17:30-18:30 | 1 student

*******************

Summary:

Hey hey! Apologies for not being able to teach on Wednesday at Shijo. I had recently injured my arm and hand and had to visit the hospital. The whole experience sucked, but at least I got to show off my bandages to today’s class! I asked them to guess how I got injured, just by looking at my arm and hand. Nobody guessed ‘drone’ which I have to shamefully confess is what injured me.

Anyway, it was my first time meeting one of the students, so we spent some time getting to know more about her. We talked all about her interests and hobbies, and her English learning journey so far. She mentioned that when she went to study English abroad in America, her host family didn’t speak any English at home! Apparently, it’s quite a common occurrence (something that happens frequently), as I’ve heard other stories of Japanese students facing the same problem with their host families in English-speaking countries. 😦

Other than that, I had a great time talking with the students, even though I was kind of distracted by my arm and hand throughout the class (hehe sorry).

Thank you so much for coming to class!

Friday, July 27th

Fri SSB (2) SSB (3)

Hello!!(^ω^)

Typhoon は今夜遅くから日本列島を縦断?横断?するのでしょうか!皆さん、備えましょう!私も、実家の母に電話しました、山の近くなので…

“Hope for the best,but prepare for the worst .”

今日はconjunctionのお話です。まずはこちらをご覧ください!

 

conjunction (接続詞)のイメージはまさにこんな感じで、貨車と貨車を繋いでいく役割だったり、レールとレールを繋いで文を長くしたり、文の中で反復する部分を省略して、文をスマートに、簡潔にすることがでします。

Micky likes dancing. Micky likes singing. Micky likes swimming with Poo in the summer. Micky also likes drinking with Poo in the summer.

MickyとPooの小話(ノンフィクション)です笑なんだか長ったらしいですね〜この文をand, but, orを使いますと…

Micky likes dancing and singing, but he likes swimming or drinking with Poo in the summer.

あっっっらまーとってもスマートになりましたねぇ!(テレフォンショッピングなノリで)

レッスンでお話しましたが、新しい品詞を習う時に、その品詞は何のために使うのか、という部分をしーーーーーっかり理解しておくと、その品詞を学ぶ上で効率が良くなったり、重要性を感じながら学ぶことができます( ^∀^)

簡潔に、スマートに、スムーズに、より多くの情報をコンパクトに、conjunctionにはそんな役割がありますね^^なんと、このことは生徒の皆さん自身で気付けたことなんですよ〜拍手( ^∀^)

自分から答えを渡すのではなく、生徒さん自身で気づくことができるのは講師冥利に尽きますね〜

最近好きな曲です。

レッスン来てくださった方は、わかったわかった。って言ってるだろなぁ笑笑

 

ほな、see you soon〜(^∇^)